同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
悔しさ残る地力負け[ハンド...
つかんだ最高の結果!
'19秋の展望「...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
ヒューマンヒストリー : ボードセイリング部
ヒューマンストーリー 中村幸太郎 「終わらない挑戦」

近年多くの世界大会が日本国内で行われ、日本でも注目を浴びつつあるウィンドサーフィン。自然相手に自分の五感を最大限に使い、風に乗ってセールをなびかせ海の上をボードで走る。日常生活では味わうことができない爽快感と開放感に経験した皆が虜になるスポーツだ。

 

中村幸太郎(政策2)もその虜になった1人だ。持ち前の運動能力と抜群のセンスで今年度は2年生ながら関西では上位を走り、インカレ予選を勝ち抜いて本戦出場も果たした。また、国内大会のみならず、ラトビア共和国で開催されたテクノ&テクノプラス世界選手権にも出場した同志社期待のセーラー。中村がウィンドサーフィンに出会ったのは大学に入学してからのことである。高校時代は俊足を武器にWTBとして活躍するラガーマンだった。だが、大学で紺グレを着る選択肢は中村にはなかった。「自分に向いているスポーツをしても想像できる自分しかいない」。新たな挑戦をする新しい自分を追い求めてこの世界に飛び込んだ。

 

今年度は世界の舞台でも戦った


ウィンドサーフィンをしていて最も楽しいと感じる瞬間は「自分の立てた(レースを進めるための)予測が当たって1艇でも前を走ることができたとき」。ウィンドサーフィンのレースでは風と海面を読み、どういったコース取りでレースを進めていくのか戦略を考えなければいけない。その立てた戦略通りに進めることが出来ればレースも有利に進めることができる。中村はその奥深さも魅力の一つだと語る。


 

同志社を背負うセーラーとしての期待がかかる


今シーズン残された主な大会はインカレ団体戦のみ。1年の集大成ともいえる同大会で目指すのは日本一だ。先日ホームゲレンデである佐波江と大会開催地となる和歌山セーリングセンターにて4日間に渡って団体戦部内セレクションが行われた。その結果中村は団体戦メンバー10人の内の1人に選出され、最終選考への切符を手にいれた。自身初となる日本一を目指した挑戦に向け、中村は「最終メンバー入りして、さらにスキルアップする」と語り成長を誓った。


常に自分自身を成長させるために挑戦し続ける。誰もが実践できる容易いことではない。誰よりも向上心の強いからこそ成し得ることだ。その向上心が尽きるまで中村の挑戦が終わることはない。(岡本真子)

【ヒューマンヒストリーバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について