同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
平成31年度関西学生野球連...
平成31年度関西学生野球連...
新しい渡航
気概をみせた全関西ジムカーナ
ヒューマンヒストリー片岡樹...
ヒューマンヒストリー今井栞...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ヒューマンヒストリー : スキー部
ヒューマンヒストリー 朝井謙太郎「結果で恩返しを」



「もうだめだ。」大学2年生の4月、朝井(スポ3)は逃げるようにスキーを辞めた。



雪上を駆け上がる朝井




1年生の夏、トレーニングの一環として出場したランニングの大会で左脹脛の筋断裂を起こした。その後、筋断裂は完治するもののリハビリ中に両膝の裏側に原因不明の激痛が襲った。「先輩方、先生方、スポーツドクターそして整骨院、病院、クリニックなど…。この謎の痛みを解明してくれそうなところには一通り通った」。光を求めてただひたすらに朝井はもがいた。



それでも原因は不明のままだった。



次第に痛みは脹脛や両膝の裏側にまで達した。駅の階段を歩いて上がるだけで息は乱れ、電車で少しの時間立ち続けるだけでふくらはぎは尋常ではないくらいの張りを感じた。時には膝の内側にも痛みを感じた」。拳で足を殴打して痛みを誤魔化すこともあった。



結局原因は解明されることなく迎えたシーズン。高校時代とは比較にならないほどの悲惨な成績だった。その後もスキーをする度に感じる身体の違和感に、どうすることもできなかった。シーズンが終わると同時に退部を決意した。


雪上を滑る朝井



模索していた朝井に、転機が訪れた。



あるOBが整骨院を紹介してくれた。「最初はこれも違うなと感じれば通うのを辞めるつもりでいた」が、藁にも縋る思いで通うことを決めた。医師の診察は効果抜群だった。朝井は頻繁に足を運ぶようになり、現在でも通い続けている。必死のリハビリで、朝井は徐々に本来の身体を取り戻していった。


身体の状態が上向きになるのと同時に精神的にも徐々にやる気を取り戻していった。「叶うのであればまた部に戻り競技を続けたい」。そんなことを心から願うようにもなった。しかし、葛藤もあった。「どんな理由であれ、一度辞めた部に再び戻りたいというのはあまりにも身勝手な話」。朝井は自分の状況を冷静に考えた。



それでも多くの人々の後押しもあり、無事に部に戻ったのは2年生の10月頃だった。



「関わっていただいた全ての方々に対する感謝はこれからも忘れることがあってはならない」と朝井は感謝した。「復帰させていただいたからには全力で結果も追求していく」。結果で恩返しを誓った。



3年生として迎える今シーズンは過去2年の悔しさを晴らす。「今はハードなトレーニングを積んでいる」。満を持して、朝井復活劇は野沢で開幕する。(嘉藤 奈緒子)



斜面を懸命に駆け上る朝井




【ヒューマンヒストリーバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について