同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
6月のWEB企画 : 相撲部
ルール紹介「相撲」

第27回

ルール紹介「相撲」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

日本の国技・相撲。みなさんも、テレビでよく観戦したことがあるのではないでしょうか?

大相撲同様、学生相撲も迫力満天!多くの方がルールについてはどのようなものかご存知だと思うので、今回は学生相撲にはどのような大会があるのかを紹介していきます。

 

まず、学生相撲には個人戦と団体戦があります。

個人戦には、体重別大会と独立した大会もあります。その大会では、65kg未満級、75kg未満級、85kg未満級、100kg未満級、115kg未満級、135kg未満級、135kg以上級、無差別級に分かれて勝負します。昨年、神山選手(社2)が100kg未満級で全国優勝したのも、この体重別大会です。しかし、この体重別大会ぐらいで、その他の大会の個人戦は、体格関係なくいろんな階級の選手が直接対決します。

 

では、団体戦は何人で戦うの?と思われるかもしれません。団体戦には3人制もあれば、5人制、7人制もあります。

3人制……先鋒、中堅、大将

5人制……先鋒、二陣、中堅、副将、大将

7人制……先鋒、二陣、三陣、中堅、五陣、副将、大将

で戦います。大学のほとんどの大会は、5人制で行われます。

先鋒は初戦で勝ってチームを勢いづける、大将は同点でまわってきたときに勝負を決められる人など、

それぞれに大きな役割があり、また、チームワークが大事になってくる団体戦はとても盛り上がります。

 

相撲の勝敗は

①土俵からでるか

②地面に足の裏以外がつく

③反則を行う

こいった場合、負けとなります。

 

相撲は体が大きな選手が有利なように見えますが、小さな選手が逆にその体格を生かして技を決めて、

自分より大きな選手に勝つこともよくあります。それも、おもしろさの一つだと言えます。

 

体格が勝る選手相手に、技を決める神山(社2)

 

 

スピーディーで試合展開が速い相撲は、見ていて飽きることがありません。また、学生相撲出身で、現在大相撲で活躍されている力士の方もたくさんいます。白熱し、気迫あふれる取組を見に、ぜひ試合会場まで足を運んでみてください!(澤田恵実)

 

【6月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について