同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
平成31年度関西学生野球連...
平成31年度関西学生野球連...
連敗
惜しくも開幕黒星
ヒューマンヒストリー片岡樹...
ヒューマンヒストリー今井栞...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ヒューマンヒストリー : ラグビー部
ヒューマンヒストリー 安藤航平「ユニフォームを脱ぐということ」
ユニフォームに走る紺とグレーのライン。歴史あるこのユニフォームに袖を通し活躍することを目標に、同志社大学ラグビー部の選手たちは日々練習をしている。
主力選手だからといって、このユニフォームをずっと着ていられるわけではない。勝ち続けなければ、試合はない。ユニフォームを脱ぐ時はみなに必ずやってくる。

 

自分自身でユニフォームを脱ぐことを決める選手もいる。自らの選手生活に終止符をうち、チームのためにスタッフになるという決断。安藤航平(生命4)も自らその決断をした1人である。現在の役割は、学生コーチとして練習の組み立てや準備を行うこと。選手のメンタルケアを個人的に行うなど、選手からの信頼は厚い。そんな安藤は昨シーズンまではセンターとしてプレーする選手であった。

今季から選手を引退し、スタッフになった安藤。

1年生の時には、当時の副将である秦啓祐(現NTTドコモレッドハリケーンズ)から「センターの安藤航平はいい」と期待される存在だった。トップチームでの出場を果たしたのは、3年生の時。京都府ラグビー祭、立命大戦でスタメンデビューを飾った。その後も関西大学ラグビーJr.リーグで出場を重ねるなど、選手としての実績を重ねていた。
そんななか、4年生になり、スタッフへの転向を決める。トップチームでの出場も果たしたなか、安藤はなぜユニフォームを脱ぎ、学生コーチになるという道を選んだのか。
1つコレっていう理由はないんですが、昨シーズンの結果を見ても、チームが1つになりきれてないという部分を感じました。そこで自分が選手を続けていっていいのかと疑問を持ったんです。あとは僕が出なくても下にいっぱいいい選手がいたので、そういう選手たちに経験を積ませることが大切じゃないかなと思ったりもしました。」
昨シーズンの同志社大学は、5年ぶりに大学選手権出場を逃したばかりか、関西リーグで6位。野中翔平(現近鉄ライナーズ)をはじめ、実力のある選手が揃えるなか、結果は屈辱的なものであった。チームの雰囲気も良好ではなかったという。そんな結果と空気に対して、安藤は自分が最善だと思う選択肢を選んだ。
自分がスタッフになり、選手とコーチの受け渡しを行うことでチームの雰囲気はよくなる。4年生になり選手としての時間が少ない自分が試合に出るより、下の学年の選手たちが試合に出て経験を積むほうがチームは行く行く強くなる。そう安藤は考えユニフォームを脱いだ。
「スタッフと選手との間で微妙な雰囲気が去年あったので、そういうのを自分なりになくしていきたいなと思ったんです。」
この一年間、選手の意思をフォローしながらも、自らもコーチとしての意思をしっかりと伝えてきた。選手の性格や特徴によって伝え方を変えるなど、試行錯誤を繰り返した。

選手と話す安藤。チームからの信頼は厚い。

選手としてプレーする喜びはないが、スタッフになった安藤には、選手たちの笑顔を作るというやりがいがあった。
「僕にできることは、選手たちにとっていいものを最大限に与えて、笑顔で試合に送り出すこと。そうやって送り出した選手たちが試合に勝ったりして、今度は選手たちが笑顔で帰ってきたとき、スタッフをやっていてよかったなって思います。生き生きとしている選手を見るというのが本当にやりがいになります。」

安藤をはじめとするスタッフたちは、今季の試合に向けて常に最大限の準備をしてきた。笑顔でみながユニフォームを脱げるように。
ユニフォームを着ることだけが、学生スポーツではない。ユニフォームを着ないということもまた、学生スポーツなのだ。(宮ノ原幸佑)

【ヒューマンヒストリーバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について