同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
2大会連続準V果たす!
新チームで大健闘
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
'19春の展望 : 弓道部
'19春の展望「弓道部」


目指すは1部リーグ昇格


4年生が引退し、新チームになって初めての試合を5月に控え、弓道場にも緊張感が漂い始める。


今季の注目選手は新2年生に集まった。


まず、女子の要となる選手は土井(スポ1)だ。

昨年のリーグ戦では1年生とは思えない程の的中を見せた。また、関西選手権でも10位に入賞した実力者である。持ち前の明るさでチームを活気づけてくれるに違いない。



プレーの安定性が強みの土井(スポ1)



男子は武石(文1)に注目だ。

昨季のインカレで悔しい思いをした武石は、弱点分析と、修正に力を入れてきた。その努力が功を奏し、リーグ戦初戦では20中のうち19中を的中させた。穏やかな外見からは想像のつかない程、負けん気が強い。男子メンバーを牽引する選手として今後に期待がかかる。



冷静さが武石(文1)の強み



また、関(スポ1)も頭角を現してきた。弓道歴8年の関は、セレクションで同志社に入学した。最近の彼の伸び代の大きさには、主将の松本(商3)や他のメンバーも関心を寄せている。武石と共に男子メンバーを鼓舞する存在となるだろう。



昨年のリーグ戦では男女共に2部残留という結果に終わった。今年こそ「1部昇格」を目指し、日々稽古に励む。 

まずは5月に行われる京都選手権で、幸先の良いスタートを切りたい。

<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #454545; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'}

(小野真央)

【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について