同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
関カレ開幕!
'19秋の展望「...
’19秋の展望「自転車競技部」
立命大戦で目標達成【陸上ホ...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
主将セレクション2019 : 体操競技部
主将セレクション「体操競技部」

体操競技部主将セレクション 2019年を語る

水野人×壮史×西原

「個々の思い」

左から水野(生命3)、谷(理工4)、西原(文情3)


~対談相手に選んだ理由~

:次期幹部として一番信頼をしているのが一番の理由です。


水野・西原:笑笑…嬉しいです。ありがとうございます。


~去年を振り返って~

:色々ありましたね。


水野:ありましたね。


:何とか1年やって、下もついてきて幸せ者でした。良い方向に持って行けたのは良かったです。


水野:一応、副将として谷さんをずっと間近で見てきて、この1年で大分、良い方向へ行った感じはあります。良い意味で成長できた1年だったような気がします。


:本当に競技面だけじゃなくて、人間性や周りを見る基本的な大事な部分、また協調性もみんな成長できたかなと思います。


~お互いの印象~

:旭人は真面目、競技力が高い。昌希はものすごくまわりが見れる子です。


水野:そうですよ、優しい子なんですよ。


:心が寛大です。


水野:谷さんは僕が理想とする主将像ですね。


:それは嬉しいですね。


水野:中々、飛んでる部分ありますけど。笑笑


:おい笑笑


水野:人望も厚いですし、こういう主将になれたらなと思います。昌希は同期の中でも頼れる存在です。しっかりして、優しいし、何かあったとき相談にのってくれるのでこれから幹部になる者として頼れる存在です。


西原:谷さんは全てにおいて優しいて印象です。部を良い方向に持って行くために、色々試行錯誤して色々新しい事をやろうとしている心強い人です。優しくてケアをしっかりしてくれる良い人です。旭人は自分の考えをしっかり持っている人です。芯をすごいしっかり持っていて、周りに流されず自分の意志がしっかりしているタイプですね。


~今シーズンの目標・抱負~

:器械は団体300点を目指しています。去年の西日本インカレは304点で、目標では去年より下ですけど、メンバーの入れ替わりを考えて出した目標です。後、去年の西日本インカレ、全日本インカレで1部と2部の交代が激しくて、個人で全日本インカレ出場に近い選手が僕と水野と玉井で、もう手の届く範囲にいるので、3人とも全日本インカレに出場するのが目標です。


水野:団体としては谷さんが言ってくれたように300点です。個人としては全日本インカレに出場すること。今年が本当にチャンスだと思っています。新体操が目立っていて、今年は器械も良いところを見せるためにも全日本インカレに出場したいなと思います。


西原:個人としてはJAPAN出場です。去年は順位2つくらいの差で行けなかったので4種目自分のできる演技をきっちりして、JAPANに出場することが一番の目標です。チーム全体としては個人戦なので難しいところはあるんですけど、全員が全力を出せることです。試合の時にいかに自分の最大限の実力を出せるかが新体操の課題だと思うので、メンバー全員が本番で実力を出すために練習の仕方を模索して見つけたらと思います。


 それぞれの思いが表われた対談となった。個々の目標の実現のために、体操部は日々切磋琢磨に練習に励んでいる。(聞き手:宇佐美義人)


○プロフィール

谷壮史(理工学部4年/器械体操/報徳学園高校)

前年度に引き続き今年度も主将を務める。


水野旭人(生命医科学部3年/器械体操/浜松学芸高校)

次の主将となる男。


西原昌希(文化情報学部3年/新体操/県立西宮今津高校)

次の主務となる男。

 

 



【主将セレクション2019バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について