同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
関カレ開幕!
'19秋の展望「...
’19秋の展望「自転車競技部」
立命大戦で目標達成【陸上ホ...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'19春の展望 : アーチェリー部
'19春の展望「アーチェリー部女子」

打倒近大


昨年のリーグ戦では、決勝戦で惜しくも近大に敗れ準優勝となった。また、リーグ後に行われる王座では、予選ラウンドを2位で通過したものの、準々決勝で東洋大に僅差で敗れベスト8にとどまった。リーグ戦や王座は個人戦ではなくチーム戦であるため、個々の力も必要ではあるがそれとともにチームの団結力も必要不可欠である。

王座を終え、代が変わり主将・廣瀨(スポ4)率いる新チーム。目標であるリーグ優勝、王座優勝を果たすために技術力だけでなく、チーム力向上にも力を入れてきた。


試合前の円陣


同志社には期待の星も多い。昨年ルーキーながらも全日本個人選手権で日本一を手にした西村(商2)や日本代表チームでも活動している安久(心理3)など主軸となるメンバーが健在している。また、昨年度のリーグ戦では、入学早々ルーキー4人がメンバーに選ばれた。1点でも多く点数を取るために、調子のいいメンバーが選出される。選手たちはリーグ戦に出場するため、オフシーズンからこの日に合わして練習を積み重ねてきた。今年はどんな選手が活躍するのだろうか。


昨年のリーグ戦


同志社は25年間リーグ戦で近大に勝つことができていない。決勝戦で戦う相手はいつも近大。リーグ優勝を果たすためには、近大を倒すことが絶対条件である。なかなか越えられない壁を‘今年こそは’と選手たちも気合を入れている。

いよいよ4月7日から春季リーグが開幕する。まずはリーグ戦で悲願の優勝を果たし、そのままの勢いで王座も勝ち進んでいきたいところだ。今年はどんな結果を残すのか、廣瀨率いる新チームに注目だ。(大石きらり)

【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について