同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
関カレ開幕!
'19秋の展望「...
’19秋の展望「自転車競技部」
立命大戦で目標達成【陸上ホ...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
主将セレクション2019 : 陸上ホッケー部
主将セレクション「陸上ホッケー部女子」

陸上ホッケー部女子主将セレクション2019年を語る

ひかる×原田佳×二谷

「同志社らしさを胸に」

左から副将・外園ひかる(心理3)、主将・原田京佳(同女3)、副将・二谷葵(経3)




2人を選んだ理由はーー。

原田:同じ幹部であることです。一個上の先輩がいる中で2回で幹部を作るチーム状況になってるので。その中でも頼りになる2人を副将にして新しいチームを3人で作っていくってことで選びました。


聞き手:この幹部で2年?


原田:いや、1年半かな春秋春で引退なので。


二谷:主務さんが4年生がやってくれてるのでそこだけ交代かな。


原田: 長いスパンやな。


外園:半年伸びたね。


原田:まあがんばってこう。


外園:そうね、がんばろう。頑張るしかない。


二谷:だって私らのホッケー人生終わるねんで?人生の半分くらいやってるねんでわたしら。


外園:ほんまや!


今年のスローガンはーー。

原田:去年は一束紫成っていうテーマをたてたけど今年は同志社らしさっていうのをスローガンっていうからしくやろうって感じです。


外園:自分らがこう…こういうなんていうの?


二谷:挨拶とか基本的なところはちゃんとして人数少ないけど一人一人声出して観客席のいる人たちからちゃんと応援してもらえるようなチームを作ろうっていうのが同志社らしさで。


原田:そうなったね。


新体制になって変わったことーー。

原田:良くも悪くも全員が発言するようになったから話し合いの時間が長くなっちゃってるのと教えよう聞こうっていう意識がみんなすごいあるんだけどそこのバランスがまだ取れてないこともあるね。新チームになって1ヶ月だからそこのバランスが取れにくいけどメニューも基礎を結構入れたり。


二谷:初心者が多いチームだからこそ基礎を固めて試合に臨まないと同じレベルや格上のレベルのチームには勝てないから基礎練を春休みは集中的にやってます。最近はもう対戦とか。新しく入ってくれる子もきてるし。2人決まってて。奈良に住んでる子がね。


外園:うん、ちょくちょく来てくれてるからその子と4月からのリーグ出れるように練習してるね。


4月のリーグの見通しはーー。

原田:ベスト4とかいうのはレベルが高いなあ。


外園:ベスト6.5


原田:うん、5に入りたいね。勝ちたいチームはベスト5くらいだから。


二谷:うん、最初はいい感じで守ったり攻めたりできるけど試合終わって蓋開けたら1失点2失点で負けて勝ててないっていうのが続いて今年こそ勝ちたいもんね。関学大、中京大、聖泉大の3つに勝ちたいね


外園:レベルがちょっと高いんだよな、経験者多くて。


原田:そうね。まだ次入ってくる子も揃ってないしまだなんとも言えんけどまあ楽しみよね。リーグがね。


一同 :うん。


原田:自分たちがどこまでいけるか。今まで以上に行けるかもしれんし行けんかもしれんし今まで通りかもしれんし。


一同:(笑)


二谷:でも春リーグはインカレかかってるからなあ。


原田:ほんとそれ。


外園:Bインカレまでに決めたい!


原田:やっぱ春リーグで決めるのが絶対やな。


二谷:ってなるとやっぱ6位。


原田:やっぱ結論6位。目指そ。最低でも6位。目指すは5位。


一同: うん。


二谷:予選から勝っていって。多分得失点差絡んでくるからそこもちゃんと守って。


原田:試合で決めきれへんのがな。得点力がな。でも最近ゆうな。


外園:うん、ゆうないいよね。


二谷:最近すごいいいよね。


原田:成長がすごいね。乞うご期待やな。若い。


二谷:若いね。若さは大事よ。


原田:ゆうなが19歳になる2ヶ月後には21歳になる人がおるのに。


一同: 笑笑


二谷:FW平均年齢高めやな。


1人ずつ意気込みをーー。

原田:同志社らしさっていうのを心にもってるからとりあえず試合を楽しんだら結果はついてくると思うし。今までやってきたことをリーグに向けてチームの良さをあげていけるように、短所を長所に変えていって5位に向けてがんばろと思います。


二谷:試合がまだ予想できへんけど自分らが思うように得点できんかったり失点したりして苦しくなっても幹部3人が落ち込むんじゃなくて励ましたり鼓舞するような声を出せるようにしたいし、最終的にはしっかり守り切って点も取ってチームの目標5位になってインカレの切符を手に入れたいです。


外園:鼓舞する声もやし仲の良さを全面的に出していってみんなで切磋琢磨していけるようなチームにしていけるように、主将を支えていけるように頑張ろうと思います。あ、これ私の目標になっちゃった。


一同: 笑笑


原田:まあ個人の目標がチームの目標になるということで。


二谷:そうそう。


原田: 私らの考えがつながってくるから。


一同:そうね!


3年生がチームの主体となって活動する陸上ホッケー部女子。対談では3人だけでなく部全体の仲の良さが現れていた。「同志社らしさ」を大切に4月からのリーグ戦ではインカレの切符を掴みに行く。(聞き手:久保友紀恵)


○プロフィール

原田京佳(同女3年/150㌢/京都府立京都すばる高等学校)

ホッケー歴5年。持ち味のスタミナを活かした堅い守りでチームを引っ張る。


二谷葵(経済学部3年/159㌢/立命館高等学校)

ホッケー歴8年。ドリブルで果敢に攻めいるポイントゲッター。


外園ひかる(心理学部3年/158㌢/奈良県立郡山高校)

ホッケー歴8年。長年の経験を武器にチームを動かす司令塔。


【主将セレクション2019バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について