同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
6月のWEB企画 : ソフトボール部
ルール紹介「ソフトボール」

第33回

ルール紹介「ソフトボール」

 

<企画概要は第0回ページをご覧ください>

 

 

男子ソフトボール。それは女子ソフトボール、さらには硬式、準硬式、軟式の三種類もある国民的スポーツ、野球の影に入り、あまり目立つことのないマイナースポーツであるのかもしれない。しかし、男子ソフトボールには野球では味わえない独特のスピーディー感、女子にはないダイナミックさがある。

 

 

ソフトボールといえば女子を思い浮かぶだろうが、同志社にあるのは女子ではなく男子ソフトボール部だ。第二次大戦後に女子向けとして普及してきたソフトボール。しかし、そのスピーディー感、ダイナミックさが人気を呼び、1950年代半ばごろには男子にも普及していった。そんな男子ソフトボールのルールをを主に野球と比べながら紹介する。

 

 

まず、特徴的なのがその狭さ、コンパクトさである。マウンドからホームまでの距離も14.02メートルと18.44メートルの野球と比べると非常に近い。もちろん塁間の距離も非常に近いため、守備には野球以上のすばやさ、正確さが必要になってくる。また、そんなスピーディーなプレイをするので、一塁を駆け抜けるランナーと野手の接触したときは非常に危険である。そこで、その危険を軽減するためにダブルベースという独特なルールもある。ダブルベースは一塁にランナー用と野手用の二つのベースを置き、両者の距離をとり接触の危険性を減らすというもの。

 

 

また、なんと言っても一番の違いはピッチャーの投球方法である。ご存知のとおりソフトボールは下手投げであり、実際のスピードは野球ほどではない。しかし、距離の近さ、ピッチャーの踏み込みなどによりバッターボックスでの体感は野球のピッチャーよりもかなり速く感じる。ウインドミルと呼ばれる、風車のごとく腕を大きく一回転させ、その遠心力を利用して投げる投法が一般的。そのウインドミルも何回転もさし、打者を翻弄するのを禁止する意味で一回転だけとルールに示されている。やってみればわかるがこれが中々難しい。

 

 

不動の4番、田子(理工4)

 

 

後はほとんど野球と変わらないが、短い距離から変化球を混ぜた緩急、投手の踏み込み、さらにはボールの重さ。しっかりと打ち返すには並大抵の努力、練習ではできない。野球を見るような気持ちで、少しソフトボールのルール、特徴を知った上でソフトボールを見に行くときっと野球にはない面白さ、魅力に気づくだろう。 (桶谷和宏)

【6月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について