同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
限界に挑め!超トレーニングレース
2大会連続準V果たす!
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
主将セレクション2019 : 剣道部
主将セレクション「剣道部」

剣道部主将セレクション2019年を語る

横藤平×中村太×久能

「関西優勝に向けて」

右からの久能嘉(商2)・中村謙太(社2)・横藤就平(スポ4)



--他己紹介からお願いします!


久能「他己っすか?」


「はい!隣の人の紹介をお願いします。」


横藤「じゃあお前から…」


久能「わかりました…」


中村「恥ずかしい…笑」


久能「中村謙太君で、PL高校出身…です。」


横藤「堅いわ!ちょっと笑」


久能「どういうこと、わかんないっすもん。他己紹介ってどこからどこまでですか?」


横藤「ちょ、お前らもう…笑」


久能「範囲設定がわかんないっす笑」


横藤「ラフな感じや言うてるやん!笑」


中村「じゃあ就平さんからやって下さいよ。笑」


久能「あっ!じゃあ僕のやつやって下さい!」


横藤「久能嘉以って言って、まあ一回生で、」


久能「そんな感じなんすか笑」


横藤「うん、そう。で、なんていうんかな剣道もそこそこ強いけど」


久能「そこそこ…」


横藤「まあ生意気なところもあるみたいな。」


久能「そこそこじゃないっすよ!」


横藤「そんな感じかな…」


久能「あっ、そんだけでいいんすか笑

じゃあ中村謙太って言って、えっと…とりあえず面が凄くて、面しか打たへんようなやつです。」


中村「あざーす。笑」


横藤「終わり?」


久能「終わり!笑」


中村「じゃあ横藤就平さんでキャプテン…」


久能「キャプテン。」


中村「キャプテンで…3回生の時は、なんか、端っこでさぼってるような人だったんですけど、キャプテンになって急に真面目になるような…責任感があるのか…そういうなんか…かっこいい人です!」


横藤「俺が1回の時のことおまえら知らんから笑」




--主将が2人を選んだ理由は?


横藤「いや~まじで消去法なんすけど、それは。」


久能「消去法ちゃいますよ。」


中村「そんなんもう…代表なんで学年の。笑」


横藤「まあ、次の同志社の、僕が引退したぐらいからはこいつらが多分同志社の中心になってくれるんで。剣道部の。」


久能中村「おお~」


横藤「なんで、こいつらを選びました。」


久能「わかってますね~笑」


中村「さすがやわ~笑」




--お2人は主将に一言なにかありますか?


久能「ちょ、練習がきつくなりすぎてるんで、もうちょっとだけ優しくしてほしいです。」


横藤「まあ厳しくはしてます。笑」


中村「キャプテンは一番真面目にやってると思うんで、僕は好きです。」


久能「それは間違いないっす。笑」




--新体制が始まって昨年と何か違うところはありますか?


久能「練習がきつくなりました。」


横藤「きつくなったか?」


久能「はい、めっちゃきついっすよ!もう天地の差あります。去年と比べて。」


中村「去年は技中心やったんでね、今年はもう身体を作る!みたいな。」


横藤「今はその時期かなって。」



--筋トレとかそういう感じですか?


「いや、野球とかやったら走り込みとか。そんな感じの基本的な練習を結構やって、今のこの試合があんまない時期はそういう練習とかやって。試合前とかなったら実践的な練習とかを入れていくって形で。今回はまあちゃんとスケジュールを組んで、この日はこういう練習をする!みたいなのを決めてやってるんで、まあ今は厳しい練習の時期なんで。まあこんなん言うてるだけなんすけど。笑

去年よりは計画を立てて、今やることなにかみたいなのを考えて稽古をやってるつもりです。」



--一番きつい練習はなんですか?


久能「切り返しが一番しんどい…切り返しって言ってずっとなんかこうやる…(手刀で切り返しをやるふりをする)今日なんかもう700ぐらいやりましたもん。」


中村「いや、600とかですか?」


久能「700やりましたって!だって今日僕途中から入ったっすけど8回やりましたもん。」


中村「8回ぐらい?10回ぐらい?」


横藤「50本切り返しを…10回ぐらい?やりましたね。」


久能「僕途中から入ったっすけど8回やりましたって」


横藤「ほんまは100本切り返しでいきたかったんですけど笑」


中村「就平さんずっと面打ててなかったっすよ笑」


久能「それいつもやん笑」


横藤「まあ、去年とかは多分そんなにやってないんで、去年に比べたら、しんどいかな。笑」


久能「だってまだ腕パンパンですもん。」


横藤「稽古不足やな笑」


久能「いや、ほんまっす。」



--これから期待の選手は?


中村「僕です!」


久能「僕しかいないっしょ!!」


横藤「いや~なんやろ笑。こいつらはまあ伸び悩んでる時期なんで」


中村「まあ…それはいえてる笑」


久能「関西個人で覚醒するんで、僕。」


中村「関西3位ぐらいになって…」


横藤「誰やろ、新一年生に期待!って感じかな。今の2、3年生はもう限界きてるんで。笑」


中村久能「いやいや!きてないっすって!!笑」


中村「今壁っすもん」


久能「ここ破ったらもう2段階ぐらいレベルアップしますよ!笑」


横藤「それを期待して、そうっすね…まあ今の3回生が中心なんでそいつらをどう頑張らせるかってところですね。」



--オフの日の過ごしかたは?


中村「月曜日がオフなんですけど、夜は練習行きます。」


久能「オフないよな。」


中村「僕らにオフなんてないっすよ。」


久能「なくなりましたもん笑」


横藤「俺は全然オフあるけど。」


久能「え?笑」


横藤「筋トレとかはしてるかな…」


中村「就活とかいって嘘ついて休んでないっすか?笑」


横藤「ほんまに就活まじやねんか。他のやつらが使いすぎてる。笑」


中村「じゃああれは嘘っすか。笑」


横藤「いや俺はまじでほんま。就活で嘘ついたことない。体調不良使ったこともない。」


中村「3年間のなかで?」


横藤「一回もないよ。俺稽古休んだのリハビリの一回だけやもん。」


久能「僕もまだ体調不良使ったことないすよ。」


横藤「家庭事情あるやん。」


久能「家庭事情は家庭事情っすもん!」


中村「家庭事情はしゃーなくないですか?笑」


横藤「俺家庭事情も使ったことないから。」


久能「嘘はついてないっすもん。笑」


横藤「俺家の法事とかよりも稽古優先するから。笑」


久能「それはおかしいっすよ!笑」


中村「いやいや!実家じゃないですか!笑」


久能「そんなに剣道好きじゃないっすもん。僕法事のほう優先します。笑」


中村「実家じゃないっすか、俺一回家に帰らなきゃあかんもん。笑」


横藤「俺だってじーちゃん、ばーちゃん死んだら広島帰らなあかん。」


久能「それはしゃーないっす。それ休むでしょ。笑」


中村「それが家庭事情です。笑」


横藤「いや俺は稽古いくよ。」


中村「それは嘘やわ。家族優先してください。」


久能「家族のこと大切にしなきゃだめですよ。」


中村「なんの話やねん。これ。笑」



--これからの目標お願いします。


横藤「これからやっぱ関西で勝ててないんで、最近は。優勝ですね。あと関西個人もあるんで、それは優勝を目指してるんですけど、30位ぐらいに入ったら全日本につながるんで。7人出るんで5人は絶対全日本に出るっていうのが目標で頑張ってやってます。僕も含めてこの3人は選手なんで。それに向けてやってますね。」


中村「一緒です。」


久能「一緒です!笑」



学年をこえた仲の良さを見せた3人。新体制となり主将の横藤を中心に日々厳しい稽古を重ねている。目の前の勝利に向けてこれからも歩み続けるだろう。(聞き手:鈴木有利紗)


左から久能(商2)・中村(社2)・横藤(スポ4)


〇プロフィール

横藤就平(スポ4/久御山高校出身/3段)

中村謙太(社2/PL高校出身/3段)

久能嘉以(商2/日吉ヶ丘高校出身/3段)







【主将セレクション2019バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について