同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
気持ち切り替え、勝利
春季初の黒星
主将セレクション「アイスホ...
'19春の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
主将セレクション2019 : 相撲部
主将セレクション「相撲部」

相撲部主将セレクション2019年を語る

竹林×北村×村上×安井×鮓本

「勝ちにこだわる相撲を」


左から鮓本秀星(新商2)、安井孝(新法2)、北村虎大(新社3)、竹林将太(新スポ4)、村上輝輔(新社2)


3月上旬、春季の大会に向けてトレーニングに励む選手たちのもとを訪れた。


――竹林主将がこの4人を選んだ理由は?

竹林「2回生の三人は今後主戦力として頑張ってほしいメンバーです。北村くんは唯一の3回生で、来年の主将が決まっているので、こいつにはある意味、期待を込めて選びました。」


――竹林主将から見たそれぞれの部員の印象を教えてください。

竹林「北村くんに関しては、見た目からしてふざけてそうだったんですけど、実際それほどギャップもなく、という感じですかね。」

北村「えええええ!ギャップないんかい!(笑)」

一同 「(笑)」

竹林「村上は初め絡みにくそうでしたね。真面目、真面目って自分では言うんですけどね、割とふざけた一面もありました。でもやるときはやってくれますよ」

村上「よしよしよし(ガッツポーズ)」

竹林「安井くんに関しては、いいキャラしてるんですけどね、ちょっとさぼり癖があるんですよ。頑張ろうとは思ってくれてるんで、その辺直してくれたらなって思いますね(笑)」

安井「そこははい。頑張ります(笑)」

竹林「鮓本くんは真面目そうに見えて、口が悪いんですよ(笑)」

鮓本「そんなことないですよ!一番真面目ですよ(笑)」

竹林「まぁけど事務の仕事とか会計の仕事も手伝ってくれてるので、その辺は本当にありがたいですね」


主将の竹林(中央)


――それぞれの目標を教えてください。

竹林「チームとしては、やっぱり去年全国ベスト8を達成できなかったので、まずそこを目指したいです。あと去年は結果的に1勝もできなかったので、とりあえず団体戦で1勝はするっていうのが小さい目標です。個人的には4年連続の体重別、全国で出て表彰台に立つことが目標です」

北村「個人としての目標は、体重別の西日本で優勝できたらと思っています。僕はレギュラーにはなれないので個人で貢献したいです」

鮓本「チームとしては会計とかを今も手伝っているので、今年も事務面でもチームを支えていけたらと思っています。あと、団体戦では、7番目、8番目でもいいから出られるように頑張りたいです。個人の目標は、去年に引き続き西日本の体重別に出て優勝したいです」

村上「去年からレギュラーとして団体では出させてもらっていたんですけど、結果は出せていなかったので今年は『勝ち』にこだわってチームに貢献していきたいです。個人では、去年全然いいとこにもいかなかったので、2年目なのでフレッシュさも持ちつつね。頑張りたいです!」

竹林「『頑張る』って小学生の作文みたいやな!(笑)」

村上「いや!とりあえず、西日本では個人のベスト8を目指します。頑張ります!(笑)」

安井「去年はインカレ個人戦に出させてもらったり、先輩が怪我された時に団体戦でも使ってもらったことがあったんですけど、全然いい相撲が取れてなかったので、今年の目標としては団体のレギュラーに入って1勝はすることです。けど、新入生が入ってきて、即戦力として活躍しそうな子も多いので、後輩たちに負けないように頑張りたいです」


――新チームはどんな感じですか?

竹林「とにかく『楽しく』やりたいです。体育会の部活ですけど、寮生活なので私生活も楽ではないのでメリハリのつけた生活をしたいです。相撲をするときはしっかり相撲に集中して、相撲が終わったら個人の時間も大切にしたいです」


――最近驚いたことはありますか?

竹林「一番びっくりしたことはあれやろ、前のキャプテン(北村裕志郎)が追いコンでプレゼント渡したら感極まって泣いたことやろ!」

一同 「あー!確かに!(笑)」

鮓本「普段は練習にも真面目やのに」

北村「プライベートでは一番ふざけた人やったのに、泣いてるところは初めて見た!」

竹林「あれほんまにびっくりしたわぁ、実は涙もろいっていうのが最後にわかりました」


――新入生に一言お願いします。

竹林「監督も変わって、しんどい練習とかももちろん多いけど、しんどい先には必ずいい光景が待っていると思うので、それに向けて一緒に頑張って行きましょう!」


和気あいあいと話す相撲部


今年で創部113年目を迎える同志社相撲部。昨シーズンは思い通りの結果を出せずに涙をのんだ。新チームで挑むのは全国ベスト8のタイトル奪還だ。伝統と誇りある同志社相撲部の歴史が途絶えることはない。それぞれの目標を胸に、彼らは今日も強くなる。(聞き手 小松夕夏)


プロフィール

竹林将太

(スポーツ健康科学部 4年生/1997119日生まれ/173105/京都府立鳥羽高等学校出身)


北村虎大

(社会学部教育文化学科 3年生/199842日生まれ/16875/鳥取城北高等学校出身)


村上輝輔

(社会学部教育文化学科 2年生/199966日生まれ/175120/鳥取城北高等学校出身)


安井孝

(法学部法律学科 2年生/1999822日生まれ/180155/愛知工業大学名電高等学校出身)


鮓本秀星

(商学部商学科 2年生/200036日生まれ/17075/京都府立鳥羽高等学校出身)

【主将セレクション2019バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について