同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
ミス修正へ
主将セレクション「アイスホ...
'19春の展望「...
新チーム初白星!【ラクロス...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
'19春の展望 : 應援團
'19春の展望「應援團」
  昨年12月アトムフェスティバルと共に第110代は幕を閉じた。團長の袴が受け継がれ、同志社大學應援團第111代が始動した。幾多の依頼応援、演舞依頼に奮闘する日々で應援團を構成する3部は以下のような目標、スローガンを掲げた。


第111代應援團團長を務める植垣(経4)


指導部部長を務める保坂(商4)


チアリーダー部部長を務める松藤(法4)


吹奏楽部部長を務める七原(理工4)


 指導部「あと一歩踏み出す指導部員」苦しい時にこそ一歩踏み出す指導部員でありたい。
チアリーダー部「one soul」みんなの心を一つに応援、競技に取り組む。
吹奏楽部「change」楽器演奏の技術向上し、去年を超える。新しいことに挑戦する。
スタンドで凛々しく応援する姿とは別に日々”いい応援”を追い求める。應援團の応援には他の体育会の部活とは違い順位がつくことはない。果てしない応援の道をいつも全力で駆け抜ける。

精一杯スタンドを盛り上げる指導部員


スタンドを華やかにするチアリーダー部

凛々しく応援歌を奏でる吹奏楽部


春リーグが開幕し、既に様々な体育会の応援に駆けつけている應援團。軟式野球部、ボートセイリング部と様々だが、應援團が勝利を信じる姿勢は変わらない。力のかぎり声を張る指導部、応援歌に合わせ可憐に舞うチアリーダー部、凛々しく応援歌を奏でる吹奏楽部。彼らの存在が同志社の勝利を引き寄せる。
(小田村克哉)

【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について