同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビーAリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
遠的女子個人で向下が全国優勝!!
リベンジ誓う
'19夏の展望「...
'19夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
主将セレクション2019 : 合気道部
主将セレクション「合気道部」

合気道部主将セレクション2019年を語る

尾僚太×合瑞紀

「己との戦い」



左 主将・牛尾僚太 右 河合瑞紀


ーなぜこのメンバーを選ばれましたか?


牛尾:結構毎年、主将が次期主将を選ぶということになっているので選びました。


ー選ばれてどういう気持ちですか?


河合:牛尾先輩に選んでいただけたのは光栄で、先輩を目標に頑張りたいと思います。

牛尾:あっ、そう(笑)

河合:はい(笑)


ー(河合さんに)主将になる意気込みはどうですか?


牛尾:あ、これは僕も聞きたいな(笑)

河合:意気込み(笑)そうですね。でも今までずっと男性の方が主将をされていて、あまり女性の方はいらっしゃらなかったそうなので、周りから女だからって言われるのは嫌なので、しっかりしていきたいです。下の学年の部員達は男の子が多くて、次は男の子も女の子も入れたいので、みんなを引っ張っていけるように力強くやれたらなと思います。

牛尾:おー。考えてきたの?(笑)

河合:違いますよ!(笑)

牛尾:これは凄い。


ーお互いのイメージはどうですか?


牛尾:あー、河合のイメージか。そうですね。元気で明るい女の子っていう(笑)

一同:(笑)

牛尾:よく部内でも、男勝りってイジられているんですけど、それもいい意味で主将はそういう明るい存在の方がいいかなと思うので。いい部分じゃないかなと思います。

河合:先輩のイメージですか?先輩は楽しくする所は私達と一緒にふざけてくださるんですけど、切り替えがすごいできてる方だなと思っています。部活は部活、楽しくする所は楽しく切り替えられているので、そういう部分は私もできたらいいなと思います。

牛尾:はい。ありがとうございます(笑)

河合:はい(笑)


ー唐突になるのですが、合気道の魅力について教えていただきたいです。


牛尾:合気道って実は試合がない部活で、体育会の中でも多分2つぐらいしかないのかな?試合がない所。それで友達とかに「何でやってるの?」って聞かれるけど、別に勝つことが目標なんじゃなくて普段の稽古で、人に技がかかったりっていう些細なことが面白いのかなと思っています。僕は純粋にそういう所が面白くて合気道を続けています。

河合:合気道は女の子のハンデが少ないって言われていて、あまり力を使ってやる競技ではないので。入部するときのきっかけはハンデが少なくて男の子と一緒にやれるなら楽しいかなと思って入部しました。実際やってみて、未熟だと力を使うので差が出てきやすいんですけど、上手い方を見てると女の人でも男の人と対等に戦えている方が多いのでそういう風になれたらなと思って、頑張っています。


ー好きな技は何ですか?


牛尾:好きな技?(笑)これ言われても100%分からないと思いますけど、僕が1番好きな技に「一教」っていう技がありまして、合気道の中では1番初めに教わる技なんですけど、本当に合気道の基本的な要素が詰まった技です。合気道を全く知らない時にYouTubeで見ていて、この技かっこいいって単純に思ったのも「一教」だったし、本当に基本の要素が詰まっている技で、合気道の根本なのかなと思って僕は好きです。

河合:私は「一教投げ」っていう、牛尾先輩がおっしゃった「一教」が上手くいかなかった時にかける技が好きです。去年の新歓で短刀を持ってやる演舞を私は担当したんですけど、その時に「一教投げ」に1番苦戦しました。なので上手くいった時にペアの子と通じ合えた瞬間があった技なので、好きです。

牛尾:深いな。



河合を投げようとする牛尾

「一教投げ」を披露してくれた2人



ー注目選手はいますか?


牛尾:試合がないからスタメンとかそういうものがないので、この人が注目っていうのは無いんですけど、僕個人としては次期主将の河合が主将を頑張ってくれたらいいなという風に思っているので、注目というか、頑張って欲しいって意味で河合かなと思います。2回生から注目選手っていうのは無いかもしれない(笑)

河合:そうですね(笑)後輩は皆等しく頑張って欲しいので、この子がっていうのはあまりないです。けど、同期で次の副将をやる子(寺本(理工2))がいてその子がこれから一緒に演舞をやることが多いのかなって思っていて。去年の新歓もその子とやってたんで、その子とこれからも演舞をいっぱいやって高め合っていきたいなって思っています。なので私の同期の時期副将の子が注目というよりも、一緒にこれからもずっと頑張っていきたいなと思います。


ー今年の目標について伺いたいです。


牛尾:僕は本当に後1ヶ月しかないんですけど、次入ってくる代の子達が第60代で、結構大事な節目の年なんですね。それで僕がその子達と現役が被る期間って1ヶ月しかないので、その1ヶ月間で合気道の魅力について伝えられたらなと思っています。それぐらいですかね。僕に残っている今年の目標は(笑)

河合:私の目標は、幹部として次の第60代を長いこと育てる代になるのでそういう意味でも技とか合気道の魅力を伝えるのはもちろんですけど、それ以外でも部活に入って一から教わる礼儀とかOB祭の内容とかそういうのもちゃんと教えていけたらなと思います。


ー最後に一言お願いします。


牛尾:一言⁉︎(笑)

一同:(笑)

牛尾:そうですね。体育会の中でも合気道っていうのはマイナーな部類に入るのかなと思って、合気道を知ってる人も合気道部を知ってる人も少ないのかなと思うので。武道にちょっとでも興味をもってもらって、その中でも合気道を知ってもらえたらなと思います。

河合:えー‥。

牛尾:言われた?(笑)

河合:言われましたね(笑)先輩に言われちゃいました。うーん。え、これってどういうのに向けての一言なんですか?(笑)

牛尾:そりゃあ、まあ世間一般の方に(笑)これを読まれる読者の方に。

河合:読者の皆さんに向けて?(笑)そうですね。さっきも言いましたけど、女性と男性のどちらもあまり差がなくできる武道って言われてて、体格の大きい小さいもやり方によってカバーできる武道で、そこが良い所だと思うので興味がある方に見に来て欲しいです。

牛尾:ぜひ、お待ちしております。新入生の皆さん(笑)



2人の合気道への愛がひしひしと溢れ出るような対談だった。試合がない分、相手を気にすることなく自分の演舞に最大限集中できるのが魅力だ。幹部交代が間近に迫る中、彼らは今日も真の合気道を追求する。(聞き手 小野真央)



○プロフィール

左 牛尾 僚太(うしお りょうた/社会学部新4年/同志社国際高等学校出身)

高校時代は剣道部だった。


右 河合瑞紀(かわい みずき/生命医科学部新3年/開明高等学校出身)

高校時代はソフトテニス部だった。

<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #454545; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} span.s2 {font: 12.0px 'Lucida Grande'}

【主将セレクション2019バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について