同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
ミス修正へ
主将セレクション「アイスホ...
'19春の展望「...
新チーム初白星!【ラクロス...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
主将セレクション2019 : カヌー部
主将セレクション「カヌー部」

主将セレクション 2019年を語る

渡邊子×楽前大×今井

「全部門、表彰台へ」

左から副主将・渡邊綾子(経済4年)、楽前雄大(経済2年)、主将・今井康太(法4)

他己紹介お願いしますーー。

今井楽前:「1回生から僕と同じようにカヌー始めて、去年のインカレでは日本一なったりとか、関西学生とインカレで一番になってて、雄大を選んだのは今一番頑張っててこれから伸びる選手かなっていうので選びました。」


楽前渡邊:「渡辺綾子さんです。副主将です。部活の時はバシッと部活をまとめる感じでやられてるんですけど、プライベートでも遊んでくださる優しい先輩です。」

今井:「お酒が大好きです。」

渡邊:「恥ずかしい(笑)」


渡邊今井:「主将の今井康太くんです。競技自体は大学から始めてて、最初の印象はめちゃくちゃ負けず嫌いなんやろなって。何回落ちても何回も乗るし、『もう上がろうか』って言っても『全然乗りたいです』とかいうタイプだなっていうのが印象的で、でも周りもちゃんと見れる人やし基本優しいけどビシッという時はビシッと言うし、主将頑張ってください。」

今井:「ありがとうございます。」


お互いの第一印象はーー。


今井楽前:「雄大は新歓に何回も来てくれて3人ぐらいの集団でいつもきてくれてて、雄大だけ表情がなくて。いつも無表情でチョコパイとるみたいな。(笑)でも結局入ってくれたのはそのグループの中で雄大だけで、1番熱い。1回生他にもセレクションはいるけど1番熱くやってくれてるって思います。」


今井渡邊:「綾子は、最初はいいやつやなとは思ったけどヘラヘラしてる感じがして。実際付き合っていくうちに芯がしっかりあって。言うこともしっかり言ってくれるし印象は変わっていったかなって。」

渡邊:「そうやったん。初めて聞いたわ(笑)」


楽前渡邊:「綾子さんの印象は僕は逆に最初はめっちゃ怖くて。」

渡邊今井:「やろうな。(笑)」

楽前:「でも実際はそんなことなかった。(笑)」


楽前今井:「康太さんは、めっちゃ新歓行った時にずっと喋りかけてくれて優しい人やなって思ってました。」

今井:「いかにして表情を、引き出すかっていう。」

楽前:「すみません、めっちゃ気遣わせてました(笑)」

一同:(笑)


渡邊今井:「第一印象は、背高いなとめっちゃ乗るなっていうのとなんかあんま喋っても返答が少なかったイメージがあって。必要最低限の会話ぐらい。そんな仲深いところまでじゃなかったんだよ。」


渡邊楽前:「雄大は笑わないなこの子って。(笑)笑ったとこみたら『お、この子笑ってくれた!』って(笑)あと水泳してたっていうの聞いてたから、それで肩幅がゴツイなって。」


今はどういう存在ですかーー。

今井楽前:「雄大は、カナディアンの人数が少なくて一人一人が成長していかなあかんっていう中で、今後活躍を期待してる選手でもあり、4人とかペアの種目でもみんなを引っ張っていく存在になってほしいなって。」


今井渡邊:「綾子は、今は、去年の冬合宿ぐらいからすごい積極的に関わるようになって。主将するなら副将は綾子やなってずっと思ってて、欠かせないというか絶対必要な存在です。」

渡邊:「ありがとうございます(笑)」


楽前今井:「康太さんは、頼れるキャプテンって感じです。」


楽前渡邊:「綾子さんは、副キャプテンとしてやるときは部活の雰囲気をピシッとしめてくださるっていう印象です。」


渡邊楽前:「雄大は、印象はすっごい芯が太いっていうのが印象で、図太いなって思う。なんだかんだ言ってるけどちゃんと自分がこうしたいとかこうなっていきたいっていうのを言うときは言ってるから全然心配してないというか、これから伸びていくやろうなって思う。やし、その伸びにはうちも負けんぞって思ってる。」


渡邊今井:「康太は、関わり出したのほんと去年の冬ぐらいからで、色々冬もやってきたなかで主将が康太やったら私が(副将を)やるって思ってた。それはもう冬からだいぶ意識はしてた。」


オフシーズンの過ごし方はーー。

渡邊:「体力向上とか技術力向上っていうのが土台にあって、体力面やったら有酸素運動とか、体力だけじゃなくてしっかりカヌーに活かすための筋肉をつけないとできないある程度のレベルまでいけなくなっちゃうから、それの向上っていうのをベースでやってます。」


新しいチームの雰囲気はーー。

今井:「去年の先輩が抜けて1年生も入ってきて今すごい活気があって、良い意味で言えば回生関係なく話し合う環境とか意見できる環境でもあり、逆に言えば回生の区別をしっかりつけていかなあかんなって思ってて、これからの改善点かなって思う。」


新体制になってから2人が主将に対して求めてることーー。

渡邊:「記憶に残る主将になるんやったらもっと鬼になっていいと思う。基本優しいし客観的に見るのがすごい上手な人やからちゃんとみんながこうワーってしてるなかで中心におるんやけど、それでも一歩ひいた状態でみんなを見ることができるタイプの主将。だからそれで周りを見過ぎて自分の意思を抑えないように、最後の一年は自分が引っ張っていくんやからそこは鬼になって強引になっていいと思う。」

今井:「沁みる。(笑)」

楽前:「僕は康太さんが客観視してるのが、下からみたらやっぱりすごいなって思ったりするから自分が先輩になったときの理想でもあるし、すごいなって。それだけです。」


どのようなチームにしたいですかーー。

今井:「インカレ3部門の表彰台に向けて、もっと回生関係なく意見しあえたりとか部門関係なくもっと活発に練習内外で意見しあって高められるような雰囲気づくりっていう面と、もっと1人ずつが高い目標持ってやってほしいなっていうのが1番。やっぱりオフシーズンもすごい頑張ってくれてるけど1番目立つのは最後のインカレであってそこを忘れずに毎日最後まで取り組んでほしいっていうのがあります。」


新チームの目標はーー。

今井:「チームとして掲げてるのはインカレでカヤック、カナディアン、女子カヤックで全部門が表彰台にのるっていうことが目標です。」


個人の目標はーー。

渡邊:「個人としてはファイナリストになるのが目標。1回生のときにペアを4回生と組んでその先輩と組めたから決勝に行けたのもあるんですけど、それ以降決勝に一回も上がってないんで、最後の年は絶対上がって、自分でしっかり女子部門に点を入れるのが目標です。」

楽前:「インカレに個人で出場することです。」

今井:「4人乗りでメダル取るっていうのと、ペアでインカレでメダル取ることが目標です。」


今年の注目選手はいますかーー。

今井:「雄大くん!2年目って1番伸び悩む時期で僕自身も2年目すごい苦しんで。1年目は結果が出やすいスポーツでもあってそっから成長できるかが1番大事なところ。頑張りがすごい分かれ目やから、期待してるのも含めて期待してほしい選手です。」


新チームになって半年が経つ。チームが学年関係なく意見をしあえる関係を保てているのは、主将・副将のチームに対する熱い思いがあるからなのだろう。昨年は、楽前を含め多くのメンバーが表彰台にのるなど好成績を残した。“部門関係なくお互いを高められるような雰囲気”を作るべく、今まで以上に一人一人の高い意識、またチームの結束力が期待される。(聞き手 福田千乃・和田尚人)



プロフィール

○今井康太(法学部4年/179㌢/東大津高校)


○渡邊綾子(経済学部4年/166㌢/長崎西高校)


○楽前雄大(経済学部2年/170㌢/長田高校)

【主将セレクション2019バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について