同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
6月のWEB企画 : ハンドボール部
ルール紹介「ハンドボール」

第36回

ルール紹介「ハンドボール」

 

<企画概要は第0回ページをご覧ください>

 

 

ハンドボールは走・跳・投という運動の基本要素に加え、ボディコンタクトという格闘技的な要素ももった、ダイナミックなシュートとスピィーディーな試合展開が魅力的なスポーツです。
日本では「中東の笛」で一躍有名になりましたが、まだまだマイナースポーツであるハンドボールをご紹介します。

 


まずは基本ルールから。
試合時間は前後半30分。1チーム、コートプレーヤー(CP)6人とゴールキーパー(GK)1人の7人で構成され、選手交代は試合中いつでも自由に行えます。
「パスとドリブルでボールをつなぐ」というのはバスケと同じですが、ハンドボールではボールを持って3歩まで歩くことが出来ます。
コートは40m×20mでゴールから6mの距離に半円のラインが引かれています。これを6mラインと呼び、6mラインの内にはゴールキーパーのみ入ることが出来ます。攻撃するチームは6mラインの外からシュートを打たなければなりません。

 

 

 


ポジションは大きく分けて4つあります。センター・45°・サイド・ポスト・GK。
センターはチーム全体の指揮をとり、攻撃の起点となります。主に45°のサポートの回ることが多いですが、隙あらばシュートを狙っていきます。

 


そして45°。左45°、右45°の2つがあり、攻撃の要となります。コンビネーションプレーやロングシュートなどは主に45°が中心になって行われます。左45°はチーム内のエースがなることが多いため一番目立つポジションでもあります。さらに、右45°に左利きに非常に有利なポジションで、このポジションに左利きが入ると得点源を2人に増やすことが出来たり、コンビネーションプレーに安定感が増したりと、チームのバランスが良くなります。

 


サイドも左サイドと右サイドの2つがあります。サイドは速攻の攻撃の要であり、素早い判断力と敏捷性が要求されます。さらに、45°の攻撃のサポートやサイドシュートからの得点を狙います。

 


ポストはゴールを背中にして相手のディフェンスライン上で他ポジションの攻撃のサポートをしたり、時にディフェンスの壁を破って倒れ込みなどで自らもシュートを狙います。

 


またハンドボールの魅力であるシュートはたくさんの種類があります。ジャンプシュート・ステップシュート・倒れ込みシュート・スカイプレー(空中でボールを受け取ってシュート)……。その他、華麗なシュートが試合中数多く繰り出されることになりますが、そのシュートは男子選手の速いもので時速約100kmにもなります。実際間近で見てみると本当にスピーディーで迫力あるスポーツです。そんな魅力あふれるハンドボールを是非、会場に足を運んでご覧になってください!(辻野亜季)

 

【6月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について