同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
王座守って9連覇
天理大に惜敗 未来に希望託...
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
主将セレクション2019 : スピードスケート部
主将セレクション「スピードスケート部」
<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #454545; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'}

スピードスケート部主将セレクション2019年を語る

×田村

左から中(法3)、田村(理工3)


ーーどのように幹部が決まったか。


「決めるのは上回生なんですけど、なんやろうな。」

田村「どうやって決めたかは知らされてないね。」

「あんまり聞いてないんですけど、まあ五人しかいなんで。何かしら誰かがやらなあかんくて、主将は僕がなったって感じ。」

田村「でも二回生の中で言ったら、中が一番速い。」

「関係ないやろ-。」

田村「いや、しかもスケートの関係者との色々つながりもあったんで、まあなるだろうなとは思ってましたね。」


ーーお互いをどう思うか。


「役職はないんですけど、とりあえず部の困ったことなんかあったら大体やってくれる重要な人物。競技とかじゃなくて、チーム全体のことで助けてくれる。色々やることは多いけど、俺らの学年、じゃあ俺がやるわって言う奴がおらんくて、誰かがやらなあかんってなって最終的に田村がやってくれたり。僕の抱えてる問題で、最終的にやっぱお願いするってなったら田村やな。」

田村「最近主将になったばっかりなんですけど、すごいリーダーシップ発揮してくれてて率先して一回生とかもまとめてくれたり、もし問題とかがあったとしても、頼りにできる、相談とかちゃんとできるしっかりした主将だなと思います。」

「恥ずかしいわ(笑)ギチギチっていうか、がっちりとした上下関係もないから今一回生二回生メインなんですけど、なんていうかほんまに友達みたいに楽しく、楽にやってるんが今はいいかなって思います。」


ーー新チーム一番の目標は。


「一番の目標は、個人競技も多いんで、それぞれ個人が目標を持ってそれに向かってやってほしいのと、やっぱり大学から結構スケート始めてる人が多くて経験者も男女に一人ずつしかいないんで、とりあえず今僕が思っているのは、楽しく。ほんまに楽しくみんながスケート好きになってくれてこの一年終われたらなと、今はそう思ってます。男子は一つでも上を目指してるけど、女子はやっぱり関学が毎年リレーとかでもライバルなので女子は関学かな。」

田村「同関戦とかも定期的にやってるんで、それで去年の方は勝ったんですけど、このままの状態で終わること。今年も勝てたらいいなって思います。」

「そうやな。まあ個人的にはいま新チームになって一ヶ月ぐらいになるんですけど、その一ヶ月はとても楽しくやれてるかなって思います。」


ーー今の期間、練習で意識していることは。


「今僕ら京都府で立命、京産、京大と一緒に練習してて、去年やったらやっぱ4回生が結構多くてある程度滑れる人が多かったんですけど、いまはやっぱ人数も少なくてある程度の速さで滑れる人が少ないから、とりあえず下の子らの力をつけるために、その子ら中心にメニュー組んでやってます。とりあえず滑る力をつけようって言うことで長い距離をいっぱい滑ってます。」


ーー注目選手は。


「同志社やったら、一回生の丸山凛太朗が一人経験者なんですけど、ほんまにすごいやつで、みんなに丁寧にアドバイスもしてくれたり、僕らからしてもありがたいです。」

田村「ほんまに。うん。」


とにかく「楽しむ」ことを大切に目標に向かって練習に励むスピードスケート部。来シーズン、生き生きとした顔で紫ユニがリンクを駆ける姿が待ち遠しい。(聞き手 立入愛美)


◯プロフィール

中祐樹(法3)

田村直己(理工3)


【主将セレクション2019バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について