同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
'19ルーキー特...
3年ぶり、関西王者奪還!
'19ルーキー特...
全日本大会、東の壁破れず
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
主将セレクション2019 : ボードセイリング部
主将セレクション「ボードセイリング部」

ボードセイリング部主将セレクション2019年を語る

智也×中村太郎×知花勇

左から副将知花勇樹,主将中村幸太郎、副将辻上智也

お互いの紹介をお願いします!

一同 ジャンケンで決めてこやー

知花
「俺からね?幸太郎(中村)はうーーん。本気。水上で手を抜かない。言動が矛盾していない。後輩がみても、この人は正しいって思うと思うわ。あ、でも酔ったらだるい(笑)いっつも肩組んでくる(笑)辻上は思ったことをズバッといえるよな。なかなか言えないことも言ってくれる。自分のペースを乱されるのが嫌。」

中村
「プレー中も2上でみんなと違うところ責めたりするよな。自分から仕掛けていくって感じ」

辻上
「他人にペース乱されるくらいなら、自分で決めてイライラする方がマシや〜」

辻上
「知花はマイペースやな。あと打たれ強い。幸太郎はいろんなところを見てる。逆に見えすぎてしんどそうやなあ。周りが支えていかないとって思うわ。」

中村
「勇樹(知花)は人と一緒になるのを嫌がるイメージ。辻上は負けず嫌いやけど表にはあんまり見せへん感じ。実は熱い男」

知花
「素晴らしい!その通り!」

幹部決めについて

中村
「実は、副将希望やったんやけど、その理由として、自分が主将になったら独裁的な雰囲気になるんじゃないかって思ってて。そういう雰囲気はあんまり良いと思わないし、でもこの二人がいたら自分にはっきり意見してくれるし。やったら自分が主将しても大丈夫かなっておもった」

知花
「俺はチーム作りに関わりたいって思ったのと。同志社大学ボードセイリング部っていう強いチームの副将になって自分に責任感を持たせたかったから、希望した」

辻上
「自分にプレッシャーをかけるためかな。あと、自分みたいな変な人がいてもいいかなって(笑)」

新チームの雰囲気は

中村
「悪くはない(笑)」

辻上
「歴代的にボードセイリング部はチームっていうよりは個々って感じやったから、もっとチームとして仲良くなろうって積極的にコミュニケーションとってたら、後輩との距離が近づきすぎて緩いて感じもする。(笑)難しい」

中村
「あとは同期にも協力してほしいと思う。チームが変わってまだ日が浅いっていうのあるけど、運営する側になったこと忘れがちな気がする。」

知花
「今は新人戦にむけて練習って感じだから。まだわからないけどな。これから!」

2018年振り返って

中村
「激動やった。初めての海外いって未来のオリンピアと練習してきたんだけど、みんなすごくて、刺激を受けた。まじで速くてびっくり」

知花
「一言で表すなら苦悩やった。春は学業と部活の両立が難しくて…、余裕ができてきた時に自分は腰を痛めたから,,,この状況をどう打ち勝てばいいかわからん」

辻上
「俺は自分の弱さを知ったな。周りの環境の大切さを知ったから、自分もいい環境を作れる人になりたいなと思った一年やった」

部の目標は

中村
「OBさんとかに言われて、必ず5個掲げている目標があるんですけど、関西選手権を全3大会を団体で金に終える。これが個人的に一押しですね。」

知花
「やっぱインカレ団体戦は一年後のことやし。それより関西選手権の方が現実的な目標かな」

中村
「この関西選手権で金とれればインカレ団体戦優勝がみえてくるから、大事やと思う」

知花
「ある意味指標みたいなところはあるよね」

新人戦で後輩の帰路を待つ上回生たち

注目の選手を教えてください

知花
「同期はうっつー(宇都宮)かな。真剣に取り組んでるし、メンズ練習量ナンバー1やし。それもあって最近は結果がでてきてると思う。期待してる」

辻上
「俺は松原かな。ちゃんと人のことをよくみてるし、相手のことを考えられる人。結果の面でも報われてほしい」

中村
「美樹(小森)かな。全体的にも思うねんけど、レディースの方が練習をたくさんしてて。四回生にりかさんっていう選手がいたんだけど、その人と同じ雰囲気を感じる。開花したらっ…ていう期待がある」

同期の存在は脅威に感じますか?

知花辻上
「いや。負けへん(笑)絶対勝つ!」

1回生の注目選手も教えてほしいです

辻上
「朝田かなあ。高校時代の直属の後輩やったし。朝田と大会で同じ土俵で戦いたい。高めあいたいって思う」

中村
「速さ的な面でいうと、新矢が今は一番速くて。だからこそ来年はもうみんなを引っ張ってくれるって信じてるから、また違うけど…注目してるのは針生かなあ」

辻上「なんでなんで?」

中村
「針生は調子がいい時と悪い時で差が激しい時があるんだけど…上手いこと伸びたらめっちゃ速くなるんちゃうかなあって思って。このインタビュー見て気合いれてくれたらうれしい(笑)」

終始和やかな雰囲気で終わった今回の対談。新チームが発足し雰囲気が一新されても目標は常に変わらず、関西選手権、そしてインカレ優勝見据えている。
⚪︎プロフィール(主将:中村幸太郎 政策学部3年 副将:知花勇樹生命医科学部 3年、辻上智也 政策学部3年)

【主将セレクション2019バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について