同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
春リーグ完結!【陸上ホッケ...
サーブル男子女子ともに王座...
唯斗へ~母の思い~
辻村祐人・宮本憲秀・北村慎吾
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
'19春の展望 : ハンドボール部
'19春の展望「ハンドボール部女子」

春季リーグでのインカレ出場権獲得を目指す


春季リーグが開幕して2戦を終えた。通算成績は1勝1敗。インカレ出場権獲得に向け、残り7戦で勝負を決める。プレーを合わせることを長期休暇に力を入れて練習してきた。練習したプレーをひとつでも多く試合で実践し、なんとしてでもインカレ出場権を獲得したい。



開幕戦の試合前に士気を高める選手たち。


この春、4人の選手が怪我をしてリーグ戦に出場できていない。「だからこそ、誰が入っても変わらないチームにしたい」と主将・伊藤(スポ4)が意気込みを明らかにした。メンバー全員が輝く中でも、注目の選手は鍋井(商2)である。春リーグでは、積極的なシュートが目立っている。初戦では4得点をあげた。去年は試合に出場できていなかったため強い力を見せてくれるのではないか、と4年生からの期待が高まっている。



相手のディフェンスに阻まれながらもシュートを決める鍋井。



正確なシュートを放つ内堀(スポ3)。


チームの強みは、「ミーティングを重ねて、誰もが意見を言える雰囲気になったこと」。しかし、ミーティングを行うことで練習時間が減少している。コミュニケーションを大事にしながら効率の良い練習をすることが必要となってくる。シュートの正確さを底上げして、残りの試合に挑む。次戦の対戦相手である、大体大、そして5月に対戦する大教大は全国でも有数の強豪チームである。他のチームに負けないチームの絆を見せつけ、勝利へ突き進む。(清水愛結花)

【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について