同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
勝利の中に新たな課題が[ハ...
接戦見せるも1中差で敗北
2019年度秋季リーグ開幕...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
主将セレクション2019 : レスリング部
主将セレクション「レスリング部」


レスリング部主将セレクション 2019年を語る

寳諸人×岩本×増野駿

「1部リーグで暴れまくる」


左から寳諸、岩本、増野


注目の選手は?


岩本2部を全勝で締めてくれた増野のかなぁ前と違って楽しそうに練習してる。やっぱりスポーツで強くなるには楽しくやらないといけないと思うので。」


増野「秋原くん。ラグビー出身なので馬力がある上に頭が良いので吸収が早いので伸び代がハンパないんじゃないかと。ラグビーで生かした脚力が強みだと思います。それをタックルに活かせたらいいと思います。」


寳諸「やっぱり、でも俺が注目してるのは今度入ってくる後輩(佐長拓未)かな。」


増野「あれは強いなぁ。」


寳諸一年生に花咲徳栄から選抜3番とかのめっちゃ強い子が入ってきて、この間練習来たけど、本当に強かった。一ヶ月くらいやってなくて、怪我もしてたけどやっぱり強かった。今ガンガンやってた俺らと張り合うくらいのレベルの高い子が入ってくるから来季のリーグ戦も乞うご期待。」


他者紹介をしてください。


岩本寳諸

岩本「今の時期とか4回生は就活で抜けちゃって、責任感が出てきた。僕が練習に来れない時はずっと寶諸が練習を見てるって感じなので、責任感とか色々考えてるんじゃないかなぁと思います。」


寳諸「いやいや、芽生えたんじゃなくてもともとある責任感を今生かしてるんです!」


岩本「やっぱ先輩になると自分だけって感じじゃなくて、チームのこととか後輩のこととかも考えないといけないのでそれが最近付いてきたんじゃないかと。」


寳諸「いやいやいや、もともと持ってたんです!高校の時とかは持ってたけど、大学に入って下の学年として楽しくやってたのを、ね、上回生としての自覚を、ね、再度確認して、、。」


岩本「お前じゃねえんだよ、なんでお前の紹介をお前がやってんだよ、自己紹介じゃん笑」


寳諸「再度確認して、上回生としての自覚を。」


増野岩本

増野「岩本さんはキャプテンとしてオンとオフがしっかりしてる。オフの時はTWICEの曲とかでめっちゃ踊ってて。」


岩本わはっはっ(爆笑)


増野「オンの時はビシッとチーム全体をまとめて、しっかりレスリングを考えてはるし、チームを引っ張ってくれる存在です。」


寳諸「正味言うと練習はしんどいやっぱり。岩本さんも岩本さんなりに努力をして練習を考えてくれている。きついけど、自分から盛り上げて先導するタイプやからみんな頑張ってやる。」


増野「岩本さんが一番やるから頑張らないと、と思う。」


岩本「練習自体をマンネリ化させたくないんで。決まったパターンの練習だと部員のモチベーションも下がって練習に身が入らなくなったら嫌なんで。色んな練習を組み合わせたり、たまにレクリエーション、サッカーとかジャンケン感覚で筋トレするとかして、チーム作りはしてる感じですかねー。」


寳諸「もっとレクリエーション入れて欲しい、ねー。」


増野「ねー。」


岩本「お前はもっと練習を増やして欲しいって言うけど遊びを増やしてばっかだと、ね、強くなれないし笑」


寳諸「やっぱり言わないと遊びは増えないから笑」


岩本「ずっと遊びやってたらつまらなくなってくるから、ずっとキツイ練習してて、久しぶりにサッカーやるってなったらめっちゃ楽しいってなるじゃん。」


寳諸「でもいつもサッカーやってんのにたまにサッカーやらない日。えっ、今日サッカーないん!?えっ、、サッカーが、、。」


岩本「何言ってんだよ!笑」


増野「いや、まじでサッカーやったほうがいい。笑」


寳諸増野

寳諸「増野は真面目かどうかって言われるとそうではない。楽しくレスリングをしようとしていると思う。俺も結構そう言う感じやから気は合うと思ってる。」


増野「プロレスが好きやからプロレスの動きとか入れたくなるんすよ。」


寳諸「シンプルに楽しむことが大事なんやなってこいつを見てて思います。」


取材の様子。


雰囲気は?


岩本「新しいチームになるんでアンケートを取って、どういう方針にするかとか。今まではみんな不満を持ってたんですけどそれを言わずに貯めるってことが多かったんで、その意見を出し合うって場を作らないとダメだなと、どういうことを考えてんだろなーってことでアンケートを取ってミーティングをしました。」


寳諸「冬休みの間にみんな考えて、今の方針とかあり方とか、それをどう対策していくかとかを考えるっていう会議をして意見をぶつけ合ったんですよ。」


増野「今では楽しく、練習も前向きにやってるって感じですかね。」


選手的にはどういう意見が多かったんですか?


岩本「勝ちたいとか、なんかの試合で優勝したいとかが多かったんで。」


寳諸「楽しく!」


岩本「楽しくなんだけど、楽しくやったらやっぱり強くなると思う。勝つっていうのを目標にすると限界がある。俺みたいに結果2番くらいしかなれない、頑張っても。本当に強い人は海外の選手とか見てても日本の選手と違って本当にレスリングを楽しんでるって感じだからスポーツを楽しむって感じでやってますね。」


寳諸「そうだね、楽しくやらないと。」


増野「まーまた定期的にミーティングして。」


寳諸「しっかりとした方向性は定まってなかったんですよ、最初でミーティングしてどうしていこうかっていう今新しいチームのあり方を考えてる状態。」


岩本「うん。まーだいたいの目標は勝つこと。で勝つためには楽しさも必要。」


寳諸「まずレスリングを好きにならないと。」


岩本「あと楽しいっていう捉え方を間違っている。例えばタックル取って点を取れた。これを嬉しいと思う。」


増野「達成感みたいなもんですよね。」


寳諸「去年より密度の高い言い合いをちゃんと、みんなのしっかりとした意見を言えるよね。雰囲気的には楽しい感じだが、楽しくしっかりやる感じ。」


岩本「今までの経験を生かし、溝を無くした方がいいと思って、ミーティングをしたりとか楽しさを求めたりとか、もっとチームのことを考えないとダメだなぁと思って色々やってます。」


寳諸「みんなで盛り上がりながら頑張れるいい雰囲気だよね。長いなぁーこの決断に至るまでが。笑」


岩本「まあまあ。笑」


和気あいあいとした雰囲気の選手たち。


今年度の意気込みはなんですか?


岩本1部優勝だね。優勝目指さないと2位にも3位にもなれないじゃん。」


寳諸「とりあえず、立命館には勝ちたいね。俺そう思います。立命館とか近大とかに頑張って勝って。勝てる相手には勝ちたいです。」


岩本「俺が思うのはチーム力があるチームって誰かが負けたらその分取り返そうって思って。それで団体戦って成り立つものなんで。それが今までのチームに欠けてるから。」


寳諸「バラバラだったら勝てないと思う、やっぱ団体戦とか特にね。」


増野「仕事人タイプが多かったもんね。」


岩本「チーム力があるチーム、まとまったチーム。」


増野「こいつらのために勝ちたいみたいな、そういうチームにしていきたいです。」


寳諸「俺が勝たなきゃどうするみたいな。やっぱり2部を経験してるから、その分勝ち抜いて1部の優勝に返り咲こうよ。」


岩本「、、、『1部リーグで暴れまくる。前の俺たちとは違うぜ』みたいな。笑」


一同「ありあり。笑」


終始笑顔の絶えない対談となり、部の仲睦まじい雰囲気や、優しさが伝わる対談となった。楽しい会話の中にもレスリングに対する真剣な思いが伝わってきた。まもなく迎えるリーグ戦では目標に掲げた通り、1部リーグで暴れまくり、マットの上で笑顔で喜びを分かち合う選手たちの姿を見せて欲しい。


○プロフィール

岩本巧(商学部3年/霞ヶ浦高校/好きな芸能人・松岡修造/趣味・国際交流)

増野駿(文学部/大阪市立高校/好きな芸能人・中邑真輔/趣味・プロレス観戦)

寳諸将人(商学部/おかやま山陽高校/好きな芸能人・ミナ(TWICE )/趣味・海外旅行)

【主将セレクション2019バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について