同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
打倒関大ならず、秋リーグ準優勝
快勝!秋リーグ無敗で最終節へ進む
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
主将セレクション2019 : バドミントン部
主将セレクション「バドミントン部男子」

バドミントン部男子主将セレクション 2019年を語る

獅子堂雄×前川駿

「目指せインカレ」


左から前川、獅子堂


—— バトミントンの面白さはなんですか?

前川「何が楽しいっすか」

獅子堂「ダブルスとかやったら、早いタッチでできたら」

前川「あー、早いテンポでラリーがなったら楽しい。」

獅子堂「シングルスって楽しいことあるんかな?(笑)」

前川「シングルスは頭使って、相手の癖とか見抜いたりしてここに球が飛んでくるかなとか、相手の弱点とかを自分で分析して、それが上手くはまって勝てたときとかは嬉しいです。」

一同「(笑)」

—— じゃあバトミントン始めたきっかけってなんですか?

獅子堂「中1の時に始めたんですけど、普通に小学校まで俺なんもやってなかったんですけど、中1で部活入ろうと思って、野球とかサッカーとかは最初から小学校からやってる人がおるから、中学校から入りづらいスポーツじゃないですか。バスケも俺の中学校やたら強くて入りにくくて、残ったのがバドか卓球か吹奏かになって、小学校一緒だった1個上の人に誘われてバドミントンを始めました。」

前川「僕は最初野球やろうと思ってたんですけど、姉がバドミントンしてて、一回バドミントン行ってそれでバドミントンもいいなあと思って、小1からバドミントン始めました。」

—— 小中高ずっと?

前川「小中高全部です。」

一同「おお〜(笑)」

獅子堂「完全に経歴が裕駿の方が勝ってる。(笑)」

一同「(笑)」

—— 新体制になって、チームが変わったことってありますか?

前川「あんまりないですけど…」

—— 意識してることとかってありますか?

獅子堂「自分がそんなに技術的に高い方じゃないんで。技術とか経歴とか言うてたら俺以外の人の方があるんですけど。技術とかを練習で取り入れつつ自分のチームにしていくっていうのを目指しているんですけど、まだなかなかうまくいってないところではありますね。みんなの周りの個性が強すぎて、抑えきれてないですね。(笑)」

一同「(笑)」

—— チームの個性って強いんですか?

獅子堂前川「めっちゃ強いです!!」

獅子堂「一人一人がこう…(笑)」

—— 去年からですか?

獅子堂「去年からですね。全員1人1人のキャラが濃いっていうか。ね?」

前川「めっちゃ濃いっすね(笑)」

—— じゃあまとめたり大変ですか?

獅子堂「大変やと思います。めんどくせえなあと思います。」

一同「(笑)」

—— なぜ幹部になったんですか?

獅子堂「俺の学年が1人なんで。男子が。1個下がやるか、4年生がもう1年やるかっていう話になったんですけど、結局1人しかいないしってなって結局俺になったんですけど。」

前川「いつもと体制違うのは、キャプテンに副キャプと、もう1人先輩の副キャプテンがついて、キャプテンをサポートするっていうのがいつもと違うところですね。」

獅子堂「今までは3年生がキャプテンするっていうのが普通やったんですけど、いつもは技術的にもエース級の人がやる感じやったんですけど、今回俺がなるってなって頼りないからって、副キャプテンが上と下(の学年)につきました。」

—— 去年のできはどうでしたか?

獅子堂「最近は結果が出てきている感じですね。関西リーグとか西日本の大会とかでも、結果を残してきているんですけど、インカレはちょっと結果上がった?」

前川「いや上がってはないです。変わってない。」

獅子堂「現状維持。」

前川「でもなんとか勝てたって感じですね。」

獅子堂「個人として良い成績を出した人はいないですね。」

—— 春季リーグの意気込みをお願いします。

獅子堂「チームとしては優勝を狙っています。」

—— 具体的には?

前川「リーグがいつもやと総当たりなんですけど、システムが変わってからAとBで分かれて、4チームずつに分かれて、その上位2チームが上位リーグに行けて、下の2チームが下位リーグになるんで、まずグループリーグで上位に入らないといけないんで。上位リーグに行かないと4位以上は絶対に見えてこないんで。上位リーグに入ることをまず最初でそっから優勝を狙っていきたいと思います。」

—— 個人としての目標はありますか?

獅子堂「結構チームのことで精一杯な感じがあるんですけど。自分西日本インカレっていうのがあるんですけど、インカレの予選っていうのがあって。そこで俺1回も勝ててないんで。まず1回戦しっかりと勝ちたいと思います。」

前川「団体の目標では新4回生が今年ラストで、次4回生が抜けると、チームの穴が大きくなるというか4回生の力になかなか僕ら追いつけないんで厳しい戦いになると思うんで、今年しっかり新4回生のプレーとか見習って、色々吸収していって新4回生が抜けてもしっかり現状維持できるように頑張るのと、個人は去年ダブルスしかインカレ出場できてなかったんで、シングルスも頑張ってインカレ出場できるように頑張りたいです。」


(聞き手:上辻創太・岩木博哉)


〇プロフィール

獅子堂孝雄

学年:3年 学部:商学部 身長:167cm 体重:63kg
出身校:滋賀県立石山高校
趣味:最近自炊にはまっている。


前川裕駿
学年:2年 学部:心理学部 身長:178cm 体重:70kg
出身校:奈良大学付属高校
趣味:絵を描くこと




【主将セレクション2019バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について