同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
格上相手に3失点[サッカー...
反撃惜しくも敗北を喫す
4年生が語る主将、チームへの思い
眞壁更紗・富田真結
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
'19春の展望 : 陸上ホッケー部
'19春の展望「陸上ホッケー部男子」


一部昇格に向かって


「二部優勝。一部昇格。」この目標を掲げ、森主将率いる男子陸上ホッケー部の新たな戦いが幕を開けた。


試合前円陣を組む選手たち


昨年の秋、一部昇格をかけた戦いに惜しくも敗れた同志社。

「春こそは」とチームは気持ちを一つに鍛錬を重ねた。特に力を入れて取り組んだのはチーム力の向上。パス回しなどチームの一体感を高める練習を積極的に行ってきた。


仲間にパスをつなぐ#24泉田(スポ3)


思いを一つに向かえた春リーグ開幕戦。序盤関大の早いパス回しに押され気味の同志社だったが、#22森が流れを変える先制点を決めた。これによりチームの士気も高まり、立て続けにシュートを決める同志社。第3Q終了時点で3-1とリードして見せた。


先制点を決め喜ぶ#22森(経3)と#26松井(商3)


だが最終Q関大が意地を見せる。開始早々追加点を許すとこのQ4点を奪われ逆転された。同志社も最後まで粘りの反撃を狙うも得点ならず。

#23小島は「勝ち切るように練習してきたけれど、甘さが出た」と初戦を振り返った。


ボールを奪いにいく#23小島(スポ1)


白星獲得とはならなかったが、「トラップで相手をかわせるように練習してきた。この試合でそれが上手くいった所があったんで、また次に繋げたい」(#22森)と冬の厳しい練習の成果もしっかりと発揮できた試合となった。

リーグはまだ始まったばかりだ。同志社は近年二部優勝から遠ざかっている。一致団結し、悲願の優勝を掴みとってほしい。(鈴木有利紗)

【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について