同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
7月のWEB企画 : バスケットボール部
写真特集「バスケットボール部」

第3回

写真特集「バスケットボール部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

新人ながら、本試合19得点を挙げた岸本(当時商1)

 

この写真は昨年の秋季リーグ戦(大商大)の時のもの。選手の名は岸本将也(商2)。当時1年生の彼にとって、この試合が記念すべきリーグ戦初出場となった。

 


バスケの名門・倉敷青陵高校から同志社へ。入学当初から活躍が期待されていた。今年度の関西選手権、西日本選手権でもその実力をいかんなく発揮し、チームに貢献。6月24日に行われた対漢陽大学との日中親善試合でも関西学生野新人選抜として選出された。

 

 

しかし、そんな彼も壁にぶち当たる。チームスタイルと自分のスタイルとの乖離だ。そこで彼は先輩らのプレーをくまなく観察。時にはアドバイスをもらい、“同志社というチームの中での自分のスタイル”を確立していっている。「今試合に出させてもらっている中で一番年下。先輩とのコミュニケーションの機会を図り、意見の共有を心がけています」。コミュニケーションを心がけるようになってから、「コートの中でも先輩の考えていることが推測できるようになった」という。

 

 

「これから試合経験を積んで、自分のスタイルを確立できたらいい」。ポジション争いが必至の同志社ガード陣。切磋琢磨の末に得た現状を、最大限働かせてほしい。(小西 縁)

 

【7月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について