同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
悔しさ残る地力負け[ハンド...
つかんだ最高の結果!
'19秋の展望「...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
'19春の展望 : アイスホッケー部
'19春の展望「アイスホッケー部」

昨年は、春リーグ、秋リーグともに準優勝と関西制覇・打倒関大を掲げる同志社にとっては悔しいシーズンを過ごした。関西全体のレベルが上がっている中で、いかにしてレベルアップをしていくのか。新体制となり初のリーグ戦が目前に迫る今、同志社アイスホッケー部の真価が問われる。



試合前に相手校と向かい合い整列する同志社


そこで今季は特に、陸上トレーニングを中心に基礎の向上に力を入れている。5月9日、関学大戦で幕を開ける春リーグ。再構築した基礎力を武器に、初戦から勝利を収め目標とする関西優勝を成し遂げたい。


昨年の秋リーグで関西ベスト6に選ばれた三浦(スポ卒)、圧倒的な統制力でチームをまとめあげた鶴見(商卒)が抜け、世代交代が余儀なくされた。山内(商4)尾崎(法4)ら、昨年より先発出場を経験する4年生がどこまで新戦力を引っ張っていけるのか期待がかかる。


氷上を駆け巡る山内


試合中の尾崎


そんな中、新幹部である澤出(商4)高橋(スポ4)出町(商4)は土屋(法政3)をはじめとした新3年生に注目している。「(土屋には)上からの圧力が少なくなった今、これからどうやってチームに貢献していってくれるのかがすごく楽しみです。プレー的のはすごく上手いのでそれをもっと活かして欲しいと思います」(出町)。新3年生の活躍こそが、チームに新風を吹かせるはずだ。


試合前に円陣で話す(昨秋撮影)


今年度は基礎体力だけでなく雰囲気作りにも尽力し、基本的な挨拶からもう一度見直しを図る。人間性の育成ともいえる根底から改革することが進化につながっているはずだ。


関西制覇、インカレベスト8。まずは関西で宿敵にしている強敵・関大を突破しなければならない。選手たちの士気は過去最高の結束力とともに高まっている。関西王者、そして全国へ。同志社アイスホッケー部は躍動する。(川中真那)

【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について