同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
勝利の中に新たな課題が[ハ...
接戦見せるも1中差で敗北
2019年度秋季リーグ開幕...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
‘19ルーキー特集 : 相撲部
’19ルーキー特集:田中宏憲、川畠海人、山口遼太朗、ウスフバヤル デミデジャムツ
相撲部に4人の新戦力が加わった。5月に行われた新人戦大会では準優勝を飾っており、すでに注目度の高い彼ら。そんなルーキーたちが取材に応じてくれた。

5月11日に行われた新人戦大会での様子(左から川畠、デミデジャムツ、山口、田中)

1人目は新人戦大会の団体戦では大将を務めた山口(法1)だ。中学生時代、剣道部に所属していたが顧問の先生が相撲ファンだったので相撲の県大会に出場することに。そこで才能を発揮し、見事優勝。これをきっかけに相撲の道に転じた。新人戦大会では随一の結果を残しており、団体戦でもレギュラー入りを目指して奮闘中だ。

田中(商1)は小学校2年生の頃に遊び感覚で相撲をやり始め、中学生の頃から本格的に取り組み始めたという。難しいルールなどがなく、勝ち負けがはっきりしていることが相撲の魅力でここまで続けてきたそうだ。7月に控える、西日本体重別大会でいい成績を残すことを目標に掲げている。

手前から川畠、山口

3人目の川畠(社1)は5月日の西日本大会の個人戦で有力選手も多い中、ベスト16入りを果たした期待の選手だ。今頑張っていることは寮生活の相撲部でのご飯作り、とのこと。飽きないように、どんなメニューにするか思考を日々凝らしている。中でも唐揚げが得意料理だそうだ。パワフルな肉体を作り上げ、土俵の上でも活躍してほしい。

そして、一番の期待の星がモンゴル出身のデミデジャムツ(神1)だ。高校から相撲を始めたそうだが、そこで才能を開花。今年の開幕戦から出場経験を積み、西日本大会団体戦のレギュラー入りも果たした。経験豊富な先輩たちに劣ることなく団体戦では全勝しており、間違いなく相撲部を牽引する存在となるだろう。どの試合でもいい成績を残し、同志社相撲部を誇れるような存在にしたいと語った。 

手前から田中、デミデジャムツ

相撲部の新たな時代を築くために彼らの力は必須となるだろう。西日本王座奪還を目指して、4人の力人は土俵に上がる。【小松夕夏】

◯プロフィール(1、名前 2、生年月日 3、学部 4、出身高校 5、身長 6、体重)

1、田中宏憲
2、2000年4月24日
3、商学部商学科 1回生
4、京都府立鳥羽高等学校
5、165㎝
6、105㎏

1、川畠海人
2、2001年3月22日
3、社会学部教育文化学科 1回生
4、鳥取城北高等学校
5、179cm
6、124kg

1、山口遼太朗
2、2000年10月6日
3、法学部法律学科 1回生
4、愛知工業大学名電高等学校
5、175cm
6、115kg

1:ウスフバヤル デミデジャムツ
2:2000年8月24日
3:神学部神学科 1回生
4:鳥取城北高等学校
5:193cm
6:128kg

【‘19ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について