同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
勝利の中に新たな課題が[ハ...
接戦見せるも1中差で敗北
2019年度秋季リーグ開幕...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
‘19ルーキー特集 : 女子バスケットボール部
'19ルーキー特集:中田稀子

春季リーグ、関西ベスト16と徐々に進化を遂げている同女バスケ部。常に元気で明るく、仲の良さが持ち味のチームに新たな力が加わった。中田稀子だ。

彼女は大阪の強豪・大阪薫英女学院高校出身。しかし高校時代は出場機会があまりなく、高校で教えてもらったことを生かして大学でチームに貢献したい、と進学を決意した。


154㌢と子柄な身長を生かした素早い動きと、巧みなドリブル技術を利用し既にチームの戦力となっている。

4月に行われた全関西女子学生バスケットボール選手権記念大会では毎試合出場を果たし、チームに大きく貢献した。昨秋まで1部リーグで戦ってきた関外大の厳しいディフェンスに対しても、屈することなく攻め続けた。果敢な1on1でファールをもらうシーンも見受けられた。

スピードのあるドライブでディフェンスを翻弄

フリースローシュートを放つ中田


「ミスしても次のプレーに切り替えられるように先輩方が雰囲気を作ってくれる。だから勝ちたいと思う気持ちがより一層強くなる」と、チームの団結力も彼女の飛躍の鍵となっている。

個人目標として、持ち味のドライブを生かして試合展開を早くすること、またディフェンス面では相手のキーマンを守って流れを止めること、と力強く語ってくれた。

主将・後藤(社4)とハイタッチ


次の同女バスケ部の戦いは9月。総当たり戦のリーグとなる。長丁場となる大会に、彼女のスピードとドライブ技術は欠かせないだろう。2部優勝1部昇格を目指し、チーム一丸となって夏を乗り越えてほしい。(福田千乃)


左・大庭和奏(同女・看護)、右・中田稀子(同女・現代社会/ガード/154㌢/大阪薫英女学院高校出身)

【‘19ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について