同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
勝利の中に新たな課題が[ハ...
接戦見せるも1中差で敗北
2019年度秋季リーグ開幕...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
‘19ルーキー特集 : バスケットボール部
'19ルーキー特集:丸山遼、藤田倭成

  昨年、関西リーグ4位でインカレ出場を決め、関西の上位に食い込んだ男子バスケ部。しかし、今季は関西インカレベスト16、西日本インカレ初戦敗退と苦しい戦いが続いている。この状況で奮闘しているルーキーがいる。丸山遼(商1)と藤田倭成(法1)の2人だ。

丸山はインターハイ優勝校・開志国際高校から来た期待の新星。デビューとなった四私大定期戦、立命館大戦では191㌢の高身長と長い手を生かしたインサイドプレー、さらにミドルレンジのシュートでチームに貢献。12得点を挙げる衝撃デビューを飾った。その後も、ベンチからコンスタントに出場し、インサイドの面でチームに貢献している。また「高校と大学のフィジカルで全然違った」。と課題も見つかった。彼が関西を代表とする選手へ成長する時、チームは更なる真価を遂げる。


相手のドライブを止める丸山


藤田は大阪の強豪・大阪桐蔭高校出身で、ルーズボールを最後まで粘り強くとるなどのガッツ溢れるプレーでチームを盛り立てるPGだ。西日本インカレ初戦の対九州国際大戦、初めてスタメンで起用される。点差が23点離れた第4Qの中盤、リバウンドや果敢に攻めるドライブなど闘志あるプレーを披露。チームを盛り立て、勢いをもたらし14点差まで縮める原動力となった。持ち前の闘志を失わないプレーは同志社に勝利をもたらす。


果敢にドライブを仕掛ける藤田


次はインカレのかかった秋のリーグ戦。負けが続いている状況だが、ルーキーの台頭という明るい話題もあった。新たな戦力を加えたチームの完成度が増せば、リーグ戦で白星を挙げることができるだろう。彼らの活躍に期待がかかる。(宇佐美義人)


○プロフィール○

丸山遼(まるやま・りょう)

開志国際高校出身。191㌢。商学部1年。


藤田倭成(ふじた・かずせい)

大阪桐蔭高校出身。170㌢。法学部1年。


【‘19ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について