同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
打倒関大ならず、秋リーグ準優勝
快勝!秋リーグ無敗で最終節へ進む
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
‘19ルーキー特集 : レスリング部
'19ルーキー特集:佐長拓未

唯一の新入生であり、大きな期待のかかるルーキーが入部した。佐長拓未。高校時代は国体3位に輝き、今年の5月に行われた春季リーグでは、1年生にも関わらず、西日本王者など並み居る強敵を倒し全勝を果たした。


バックを取る。


確かな実績を収めている彼だが順風満帆なレスリング人生ではなかった。高校は名門である花咲徳栄に進学。生活の全てをレスリングに捧げていた彼だが2年生の時に右肩の反復性の脱臼で手術をした。第一線から退くことや、チームを鼓舞するキャプテンとしての責任を果たせないことから不安や焦りが彼を襲った。

しかし彼は厳しい境遇の中でも努力を怠らなかった。「自分ができることを最大限にやって復帰できた時に100パーセントの実力が出せるように努力はしました」。復帰し迎えたインターハイで団体戦3位という輝かしい成績をの残した。


相手を抑え込む佐長。


その後、学業と部活が両立できる環境が一番理想に近かったため同志社大学への進学を決意する。「大学での目標は直近では新人戦優勝。大学4年間では関西で1位になることです」。どんな境遇でも怠ることのない、ひたむきな努力が佐長を目標へ導く。(赤地貴音)


◯プロフィール
 佐長拓未(さなが・たくみ)/花咲徳栄高校出身/特技・タックル/スポーツ健康科学部1年

【‘19ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について