同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
優勝ならずも全日本で健闘
PK戦にもつれ込み惜敗[サ...
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
‘19ルーキー特集 : フェンシング部
'19ルーキー特集:成田武永

6月に行われた王座決定戦では男女共に宿敵朝日大を下し、3位入賞と勢いに乗る同志社フェンシング部。新たに8人のルーキーが加わった。特に活躍が目立ったのは成田武永(スポ1)だ。

試合前集中する成田


出身は青森明の星高校、高校時代から青森県総合体育大会フェンシング競技優勝、インターハイで4位入賞を果たすなど好成績を残してきた。サーブル新人戦では優勝を果たし、リーグ戦・王座ともに出場する期待の新人だ。


王座決定戦ではチームの勝利に貢献した。サーブルリーグ戦で惜しくも敗れた宿敵朝日大との対戦に34-34と中盤同点に追いつかれるも1ポイントを入れ、34-35で先輩へと繋ぐと45-38で勝利、リーグ戦での雪辱を果たした。

王座でポイントを取った成田


他にも7人のメンバーが加わった。それぞれ高校時代から成績を残してきた実力派だ。秋には関西カレ、インカレと主要な大会が続く。夏の厳しい練習に耐え抜き、フレッシュな力で勝利をつかんでほしい。(雄島未来)

今年入った1年生


・成田武永(なりたたけのり)

青森明の星高校出身スポーツ健康科学部1回生

165㌢

小学生の時アイスホッケーをやっていたが、親がフェンシングをやっていた影響でフェンシングを始めた。

【‘19ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について