同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
創部史上初!女子団体優勝!
'19ルーキー特...
3年ぶり、関西王者奪還!
'19ルーキー特...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
‘19ルーキー特集 : トライアスロン部
’19ルーキー特集:山本陽介

今春トライアスロン部に新たなメンバーが加わった。その中でも注目の選手を紹介する。

山本(理工1)

大学からトライアスロンを始めた山本は、高校時代は水泳に励んでいた。トライアスロンを始めたのは、スイム、バイク、ランの3種目を一気にできる珍しい競技を始めてみたいという好奇心からだった。また、練習見学に訪れた際に先輩たちのカッコよさに惹かれトライアスロン部への入部を決意した。

ラストスパートで追い込む山本

山本は高校時代、水泳部だったこともあり、スイムを一番得意とする選手だ。スイムで飛ばしてバイクとランで粘っていくというプランを1年生ながらに描いている。トライアスロンを大学から始めたこともあり、彼はバイクのメンテナンスに苦戦中だ。バイクのメンテナンスには技術的な面が多いので先輩から盗んで、必死で覚えようと励んでいる。彼が目標としている先輩は、インカレ出場を決めた朝山(法2)だ。水泳部の時から共に過ごし、付き合いも長く尊敬の気持ちも深いようだ。

ゴールテープを切る山本

現在の彼の目標はトライアスロンのことをよく知って、楽しんでレースを走りきるということだ。そのために山本は日々の練習を必死に取り組んでいる。今回のレースではレース終了後に先輩にフィードバックしてもらっている様子もあり、今後の成長を感じ取れた。このようなトライアスロンに対する姿勢、努力が実り、レースを楽しんで駆け抜ける山本を見る日は遠くないだろう。



〇プロフィール

山本陽介/理工学部機能分子・生命科学科/同志社香里高校出身/172㌢57㌔/最近始めたこと:魚を飼うこと。魚種は金魚とメダカ。


【‘19ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について