同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第68回関西学生アイスホッ...
第68回関西学生アイスホッ...
壁越えられず
課題が明確に
夏季結果号
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'19秋の展望 : 馬術部
'19秋の展望「馬術部」

全日本の舞台へ


夏学で3年ぶりの団体優勝を果たし、勢いに乗る同志社馬術部。約1か月後に三木ホースランド(兵庫県)にて全日本選手権が開かれようとしている。

障害馬術競技には関西王者として挑む同志社。田中蒼(商3)は「満点で帰って来れるようにしたい」と十分な意気込みを見せた。昨年の全日学で入賞を逃した高橋(スポ2)も「出来ることをやっていきたい」とリベンジに燃える。個人優勝を果たした武道(スポ1)にとっては入学後初の全日学だ。「この調子のまま、全日本でもいい成績を残したい」。無類の勝負強さを発揮し、上位を目指す。


再起を図る田中蒼・BIZザミーラ


リベンジに燃える高橋・スフィーダ


全日学での活躍が期待される武道・シロッコプラダ


総合馬術競技には中村(商4)、田中蒼が出場する。総合馬術にはクロスカントリーという自然の中を駆けまわる種目がある。そのため、夏学で一度三木の自然を経験している関西勢に分がある今大会。上位に食い込むには馬場、障害の2種目でどれだけ減点を少なく出来るかが勝負の鍵となりそうだ。


4位入賞を果たした中村・エキゾーストノート


さらなる飛躍を目指す田中蒼・ジャック・スパロウ


障害馬術、総合馬術ともに毎年苦戦を強いられることになる全日本大会。だが今年の同志社は一味違う。5連覇を逃した春学からたった2か月で関西王者に返り咲いた。怒涛の数カ月を経験した彼らに怖いものはない。「練習時の力を出し切りたい」(中村)。全国の頂に向かって人馬一体となって駆け上がる。(中川海太)




【'19秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について