同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
優勝ならずも全日本で健闘
PK戦にもつれ込み惜敗[サ...
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
'19秋の展望 : 軟式野球部
'19秋の展望「軟式野球部」

西の頂点を目指す


全国大会で見事4強入り。その2日後から開幕した秋季リーグ戦が幕を閉じた。結果はリーグ2位で西日本大会に進出。慌ただしい勝負の日々を駆け抜けた同志社ナインは、来たる決戦に向け準備を進めている。



リーグを2位で終えた


秋季リーグ戦で投手陣の軸を担ったのは坂東(社1)だ。10試合中6試合で先発を務め、勝利に導いてきた。ルーキーらしからぬ堂々とした振る舞いと確かな実力で仕事をやり遂げた。



活躍を見せた



攻撃面では、接戦時のここぞの1本が目立った。最終回の時点で同点もしくはビハインドだった試合は全3試合。その全ての試合で同志社が勝利した。苦しい局面でも「不思議と負ける気がしなかった」(主将・平井)と言わしめる、諦めないベンチの雰囲気や勝利の経験が勝負強さを後押ししている。



最終回で巻き返した3試合全てに代打で出場し、タイムリーを放った辻村



サヨナラ勝ちに喜ぶナイン


9連勝で迎えた最終戦の同立戦で悔しい敗北を喫し、9勝1敗で勝敗数が並んだため、直接対決の得失点差でリーグ2位に終わった。悔しい結果とはなったが西日本大会出場の切符は手にしている。リーグを振り返れば、ミスの少なさや勝負強さ、チームの雰囲気と、日を重ねるにつれ向上してきた。現チームでの最後の大会となる西日本大会でその集大成を発揮し、必ずや頂点を掴む。(犬飼静香)


【'19秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について