同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
優勝ならずも全日本で健闘
PK戦にもつれ込み惜敗[サ...
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
'19秋の展望 : 準硬式野球部
'19秋の展望「準硬式野球部」


日本一を見据えて


今年の春で4年生が引退し、佐藤大晟(社3)率いる新チームが発足した。「大事な場面で必要になるのは基礎基本だと思う」(佐藤)。夏の鍛錬期には基礎を固めることを念頭に、練習量を増やしてここ一番の強さを鍛え上げた。


優れたリーダーシップを発揮し部員を引っ張る佐藤(社3)


チームのお披露目となる秋季リーグが開幕し、1戦目は惜しくも黒星となったもののその後は3連勝を果たしている。関学大との2回戦では3点ビハインドを覆し、逆転勝利を果たした。夏に鍛えたここぞという場面で決め切る勝負強さがチームの持ち味だ。


関学大戦で活躍を見せた小松(社3)


投手陣は1年生ながら春に最優秀投手となった佐伯(スポ1)、冷静な判断とコントロールの効いた球でチームを引っ張る鈴木(政策3)、安定感のある投球が持ち味の小崎(経3)、粘り強く投げ抜く西田(経3)と厚い選手層を武器に勝利に挑む。


打撃においては4番を背負う頼れる主将・佐藤と持ち前のセンスで安打を量産する小松の3年生コンビがチームを牽引する。今季からスタメン起用された前田(スポ2)、和田(スポ2)の2年生、さらに1年生である菅野(商1)、善田(商1)も上級生に負けず存在感を放つ。


試合後にはミーティングを行い、選手間での意思疎通を図る


「確実に強くなっている」(佐藤)。試合を重ねるごとにチームは強さを増している。リーグ戦、残すは3節。目標とする日本一への通過点として、1戦1戦を大切に佐藤組は前進を続ける。 (久保友紀恵)




【'19秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について