同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第68回関西学生アイスホッ...
第68回関西学生アイスホッ...
壁越えられず
課題が明確に
夏季結果号
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'19秋の展望 : スピードスケート部
’19秋の展望「スピードスケート部」


日に日に増す肌寒さとは裏腹に、今年もウィンタースポーツの季節がやってきた。

シーズンインを目前に控えたスピードスケート部の意気込みに迫る。


今シーズンも、チームで掲げていく目標はリレーで好成績を残すことである。男子は予選通過を、女子は関西インカレ総合四連覇を目指す。現在三連覇中の女子リレーだが、実は今年の春時点では資格を持つ部員の不足により、リレー出場を危ぶまれた。しかしルーキーとして入部した金澤あゆみ(社1)が、C級を取得したため、なんとかリレー出場が可能となった。優勝を経験している上回生たちで金澤をフォローし、今年も皆で頂点に立つべく、タイム短縮を図る。


期待のルーキー金澤(社1)


シーズンイン直前となった今、チームが練習で大事にしている意識は、「自分で考え、メリハリのある練習をする」ことである。チームで練習はするもの、個人競技である以上、最後は自分との戦いが待っている。どれだけ自分と向き合い、今の自分に何が足りないかを見つめながら練習をすることが、上達や課題克服につながると、キャプテン中(法3)は語る。

キャプテン中(法3)


注目選手である丸山(経2)


和やかな雰囲気や、学年の垣根を超えて仲良く和気あいあいとした関係性も大切にしつつ練習にはしっかり気合いを入れて取り組み、メリハリのある練習で、個人だけではなくチームの力も向上させていく。


シーズンインまで残りわずか。4回生はラストイヤーで悔いを残さぬよう、残された少ない練習や試合に挑む。一人一人が去年の自分を超え、自らが目指すゴールに向かい、氷上を駆け抜ける。(立入愛美)


<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #454545; min-height: 14.0px} p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} p.p4 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #454545; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'}

【'19秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について