同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
新たに見えた課題
実力差見せつけられ2連敗
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
'19秋の展望 : 卓球部
’19秋の展望「卓球部女子」

朝田最後の舞台へ


9月の秋季リーグを終え、朝田組は最後の戦いを終えた。リーグ開幕より勝ち星を重ね、流れに乗る同志社。因縁の相手、関学大戦では接戦が繰り広げられた。選手もベンチも最後まで諦めない。関学大に敗北した時点で優勝が無くなった同志社。メンバーは悲しみを胸に涙を流し、コートを後にした。


ガッツポーズでほえる朝田(商4)


「チームみんなで一生懸命取り組んだ、だから悔いはない」と語る主将の朝田(商4)。中高大学とキャプテンを務めた朝田にとっては最後の戦いだった。様々な面で成績を残し、1年の頃からチームに大きく貢献。新体制になってからはチームの主体性を高めることに重点を置いてきた。卓球が楽しい、練習したいとみんな思ってもらうようなチーム作りを意識し、常にチームを引っ張ってきた。春秋と優勝で飾れなかったが、卓球に熱く打ち込んだからこそ最高の思い出を手に入れられた。後輩に大きな背中をみせ数々の成績を残し、卓球界を盛り上げた朝田はまさに女王だ。


球を素早く返す朝田


ベンチの応援と共に喜び分かち合う


大学の先輩、動機、後輩に恵まれ卓球を大好きになれたこと、それが一番ぼ大きな収穫。後輩にはなんとしてでもリーグ戦で優勝してほしいと朝田のつないだたたすきが次世代に受け継がれる。明日、25日より始まる全日学ではどんなプレーをみせてくれるのか。彼女たちは優勝を目指し来年度のリーグ戦でリベンジし、女王の座を取り戻すために戦い続ける。(国本夕渚)


春リーグでの表彰後

【'19秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について