同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
7月のWEB企画 : アーチェリー部
写真特集「男子アーチェリー部」

第17回

写真特集「男子アーチェリー部」

 

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 


試合中、一際声を張り上げている部員がいる。
彼の名前は北村治伸(社2)。通称”ぼんちゃん”。

今回は、男子アーチェリー部から、愛されキャラの”ぼんちゃん”の写真特集です!

 

試合中常に声を出し、メンバーの気合をいれる北村

 

「ぼんちゃん、ぼんちゃん!」彼の周りには常に人が集まる。
その愛くるしい笑顔も、いざ試合になると戦闘モードに!
試合中の声だしは、「他のチームを圧倒する気持ちでやっている」。
例え同志社劣勢の状況でも、彼の気合十分な掛け声にメンバーの気持ちも高まっていく。
今の同志社は「部全体がひとつの目標に向けてお互いに高め合っていける、そんな最高のチーム」だという。
しかし、それも彼の存在があってこそではないだろうか。

 

 

『常に声を出す』ということ、それはどれだけ練習してもどれだけ意識しても、そう簡単にできるものではない。精神が強くなければならない。自分だけの矢に集中していれば良いわけではないのだ。

 

 

高得点を出しチームを牽引した

 

また、春季リーグ摂南戦ではチームで最高得点を出し、”声”だけでなく自らの”弓”でチームを牽引した。

 

 

 

アーチェリー部みんなから愛されるぼんちゃん!
これからもムードメーカーとして、

「先輩・後輩をサポートできる存在、そしてチームの主力になれるように」
頑張ってください!!

 

(野呂朋未)


 

【7月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について