同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
「剣道部 小島利音・讃岐華...
試合に向けて
最後の戦い
インカレ終幕、生まれた覚悟
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
主将セレクション2020 : 軟式野球部
主将セレクション「軟式野球部」

軟式野球部主将セレクション 2020年を語る

丸井実×川邊大×古谷

「悲願の全国制覇に向けて」

左から川邊、丸井、古谷


ーー他己紹介をお願いします。

川邊 「キャプテンになってから意外と真面目。サボってる感はあるが実はやることはやっている。」


ーー副主将の他己紹介をお願いします。

川邊 「(古谷は)ずっとヘラヘラしている。やさしいから後輩との距離が近く慕われる。」

丸井 「(川邊は)頭がいいから的確な案が出てくる。」


ーー今のチームの現状はどうですか。

丸井 「試合が全くできていないのでまだまだ完成されたかと言うと未完成。個々の能力でずば抜けてる人はいないが高い人はいるのでうまくまとめてチームとして活かす。」

古谷 「ピッチャーは数いるので、バッティングは打たなあかん。守備はしょうもないエラーがなければいい。」


ーー幹部になってみてどうですか。

古谷 「幹部としての意識はしていない」

川邊 丸井 「しょうたはしてないな。見ててわかる。俺らは意識してる。」

川邊 「練習中のメニューを考えたり、声を出している。」

丸井 「野球自体のすることは変わらないが、仕事が大変。」


ーー理想の主将像はなんですか。

丸井「先輩2人ともいいキャプテンでタイプの違う人だったのでいいところは取り入れて自分の個性をだしていけたらいいなと思う。」


ーー今後の目標をお願いします。

丸井 「春リーグを優勝して、全国へ。全国制覇が目標なので、春リーグ優勝は絶対。」

古谷 「初戦が立命戦ぽいので立命に勝って勢いにのる。いい流れをつくる。」

川邊 「全勝優勝。春リーグの全勝優勝で全国いって全国優勝。年間公式戦は全部勝つ!」


ーー今年注目の選手は誰ですか。

丸井「坂東。坂東がしっかりしたら勝つ。崩れたら負けることはないが、苦しい展開になるから。」


昨年は西日本大会優勝という最高の形で幕を閉じた軟式野球部。ピッチャー陣をはじめ選手は好調である。対外試合ができていないという不安材料はある。しかし、春リーグで全勝優勝まだ果たすことのできていない全国制覇に向け、彼らの挑戦は始まったばかりである。(江川なつき 杉山友基)




〇プロフィール

丸井博実(政策学部3年/奈良県・畝傍高校出身)今年度キャプテンを務める。ポジションは内野手。


川邊裕大(政策学部3年/兵庫県・須磨学園高校出身)ポジションは内野手。


古谷将太(スポーツ健康科学部3年/愛知県・豊田北高校出身)ポジションは外野手。


【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について