同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
「剣道部 小島利音・讃岐華...
試合に向けて
最後の戦い
インカレ終幕、生まれた覚悟
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
主将セレクション2020 : ハンドボール部
主将セレクション 「女子ハンドボール部」

女子ハンドボール部主将セレクション 2020年を語る

内堀実×久保

「ラストシーズンに向けて」

左から内堀、久保


ーーーまずは他己紹介をお願いします。

内堀杏実「あー、お互いを紹介し合うみたいな…(笑い)なるほど(笑い)」

久保舞佳「じゃあ私から言う!(笑い)言えるかな?えーっと、まあ自分にストイックな性格で、なんか私らめちゃめちゃ同期が我が強いから、それをまとめるキャプテンは大変だと思います(笑い)」

内堀杏実 「結構自分を持ってますね、みんな(笑い)」

ーーー喧嘩することないんですか?

久保舞佳 「まあ喧嘩にはならんけど、一人一人が自分の意見をちゃんと持ってるから、その意思がね、ちょっと強いよね(笑い)まあいいことでもあるけど。」

内堀杏実 「えーそうですね、なんて言うんだろう、やっぱりまとめたりする時とかに、一つにまとまることもあるんですけど、みんながそれぞれの意見を持ってたりして、大きく二つに別れたりとかあんまり納得してないなって感じだったら、自分が説明足りてなかったりとかなんかあったら助けてくれたりだとか…。あとはなんか主務とかも一、二回生の頃からずっとやってもらってて、そういう面でもいろいろ助けてもらってたり、お願いをしていたりする部分はありますね。」

 

ーーー今回、久保さんを選んだ理由を教えてください。

内堀杏実 「これってほんとは、注目の選手とかでもよかったんですよね?なんですけど、あんまり一人にこの人だけを推してるとか、頑張って欲しいっていうのは特になくて、どの人にももちろんチームのためだったり自分がハンドボールをスキルアップして欲しいと思ったので、誰かというよりかは、一緒にこれからチームを作っていくにあたってもっとチームをどうしたらいいかなって考えたり話していく上では、やっぱり久保がいいかなと思ったので選びました。」


ーーーお互い初めて会ったときの印象を教えてください。

久保舞佳 「初めて会ったときって高校生?高3とか高2とかかな?なんか練習試合とか、県は違うんですけど、強かったので、遠征に香川に行かせてもらって…。全然喋ったりはしてなかったですけど…。もうボーイッシュな…(笑い)」

内堀杏実 「なんか、私、白くてかわいいなと思いました(笑い)私真っ黒だったんですよ、外でずっとやってたんで(笑い)もう真反対で、驚きでした(笑い)」

 

ーーープライベートでの交流はありますか?

内堀杏実 「プライベート…。」

久保舞佳 「遊びに行こうとは言うけどね、なかなか行けないよね…。」

内堀杏実 「今特に就活だったりして、ちょっとあんまり…。」

久保舞佳 「でも同期会結構よくするよね。」

 

対談の様子


ーーーチームにとって自分自身どのような存在になりたいですか。

内堀杏実 「まあ今までのキャプテンの方とかを見てきて、やっぱりそれぞれのやり方があるじゃないですけど、いいところはもちろん引き継いでいって真似もしたいなと思ってますし、全部が全部私たちの代に当てはまるわけではないと思うので、やっぱりその自分たちなりのやり方を見つけながらですけど、お互い意見を出しあってみんなでチームを作っていけたらいいかなって思っていて…。その中で、私も自分の意見を持ちつつ周りの意見も聞きながらみんなで作っていけるような感じにやっていけたらなって思ってます。」

久保舞佳 「チームの目標を達成することはもちろんですけど、その試合に出てる人出てない人の気持ちがバラバラにならないような環境を作っていけたりだとか、自分自身もハンドボール人生最後になるので、同期で悔いのないように終わりたいなっていう思いはあります。」

 

ーーー去年と今年のチームの違いはありますか。

久保舞佳 「んー、でもコロナの影響は大きくない?去年はこの時期に練習試合とか結構入れて試合に臨む準備とかできたけど、今は全然練習試合もできないし、なんかもうほんとに自分たちだけでいかに試合を想定して練習するかっていうのが今課題になっています。試合もどうなるかわかんないし…。」

内堀杏実 「もうチームの中でしか…同志社だけの練習になってしまうので、他のチームがどうとかそれに対しての対策ができないので、もう自分たちでお互いに意見言い合ってとか、チーム内でどうにかリーグに向けて意識もプレーとしてももっと高めていけるようにするしかないっていう状況ですね。」

ーーーどのような練習をしていますか。

久保舞佳 「今ゲームの人数も7人ずついないといけないんですけど、それも足りてなくてできない状態なので…。例えば守りだったら守りのここを意識するとか、そういう細かいところに気を遣って今は練習してる感じですかね。」

 

ーーー今年のキーマンとなる選手を教えてください。

内堀杏実 「キーマンかあ…。」

久保舞佳 「んー、一人っていうのは難しくない?今みんな私たちの代が就職活動で抜けたりするので…ディフェンスもオフェンスも軸となってもらうのは、鍋井かな。去年も活躍してもらって…。今の一個下と二個下に結構…。」

内堀杏実 「力を借りてる状態ですね、今は。」

久保舞佳 「でも新一年生もちょっと期待してます!」

 

ーーー今年はどのように戦いたいですか。

久保舞佳 「去年まで、春で決まってたんですよ。今年から、5位まででインカレ決まるみたいな感じなのがなくなって、西日本インカレの順位で決まるみたいな感じになったんで…もう春から一戦一戦…。」

内堀杏実「ほんとに大切に。」

久保舞佳 「毎年そうだけどね、ほんとに大切にやっていかないと、どんどん追い込まれていっちゃうから…。」

ーーー今年強化してる点はありますか。

内堀杏実 「守りから速攻までを、そこをベースにできるように、そこだけは徹底して、リーグに向けて新チームになってから、そこは結構重点的にやっているつもりではあります。」

 

ーーーこの一年の個人の目標を教えてください。

内堀杏実 「個人としては、私も中学校から続けてきたハンドボールがもうここで最後になるので、一番は悔いのないようにやり切りたいっていうのが個人としての目標です。」

久保舞佳 「個人としては、やっぱり私も最後なので自分も出たいですけど、みんなその気持ちは一緒だし、実力でどうなるかとかもあるので、自分が出たときに、自分にしかないものをそれぞれ持ってると思うんですけど、私も自分にしかできないものをチームのためにできればいいかなと思います。」

 

ーーーチームの目標を教えてください。

内堀杏実「チームとしてはインカレでベスト8に入ることです。やっぱり楽しむべきところは楽しむでいいと思いますし、それが同志社のいいところではあると思うんですけど、練習は練習であったり、練習一個一個の切り替えであったりとか、そういうメリハリがプレーにも出てきていると思うので、やっぱりそういうところからきちんとやって、楽しむところは楽しむで、練習の中でもそういうメリハリをつけていけたらいいかなって思います。あとは、今も取れてるんですけど、先輩、後輩関係なくコミュニケーションをもっと取れていけたら、もうちょっとお互いが意見言いやすくなったりだとか、チーム内での共有が増えたら、それはちょっと強みになるかなって思ってます。」


互いに支えあいながら、常にチームの勝利を考える姿勢が感じられた。ハンドボール人生最後の一年にかける熱い思いを持った二人が、最強のチームを作り上げるに違いない。(箕浦祐芽)


〇プロフィール

主将・内堀杏実(スポーツ健康科学部/香川・高松商業高校)

副主将・久保舞佳(心理学部/福岡・西南学院高校)

【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について