同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
「ボクシング部」北陸地方・福井県
忘れられない一戦
最後の戦い
インカレ終幕、生まれた覚悟
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
主将セレクション2020 : 体操競技部
主将セレクション「体操競技部」

体操競技部主将セレクション 2020を語る

水野人×西原希×神崎

「真剣に楽しく」

左から神崎、水野、西原


--(水野の)他己紹介をお願いします。


西原「旭人の前ですんの~()

水野「俺どっか行ったほうがいい?(笑)」

西原「アッキー(神崎)から言う?」

神崎「うーーん、真面目が1番でそれに伴って実力もある、かな?悪いところもいいところもありますけどね、まぁ悪いところは置いといて(笑)」

水野「何?悪いところは。」

神崎「たまに自分の世界に入っちゃうところ。」

3人 「あーーー。(笑)」

西原「徐々になくなりつつはあるけどね、まぁけどもう少し意見を聞いてほしいな~って時もある。旭人は責任感があるし自分の意思をしっかり持ってる、まぁそれがいい面でもあり、、って感じ。けど自分の軸があるところは良いところだと思う。」

水野「はずいな、自分のこと聞くの(笑)」

西原「人の意見を聞きながら自分の意思の中で合わせて行動していけるとスーパー旭人になれると思うな。」


ーー他己紹介に対して


水野「んーー言われてる通りです。(笑)やっぱり練習が好きなんで周りを見ようとしてるんですけど集中しちゃうと自分の世界に入っちゃって。去年はめちゃめちゃ酷かったんで今年はそれを減らしたいなって言うのは思ってます。」


ーー(水野の)初めの印象は?


神崎「こんな根暗そうなオタク系男子がこんなに(体操)できるんやっていう(笑)」

水野「初めの方は赤メガネかけててオタッキーな感じに仕上がってたんですよ(笑)」

西原「俺は、あ、こいつ真面目や、って思いました(笑)体操オタクなんが伝わってきたけど、これはちょっと俺とタイプが違うぞ!?って思いました。けど入部して英語のテストが同じくらい悪くてこれは仲良くなれるかもって思いました(笑)」


ーー新体制になってからの部の印象は?


水野「(前と比べて)だいぶ変わったな~って。1個上の人らはファンキーな人が多くて練習中も盛り上げてくれてたんですけど、僕らは結構おとなしい代なんで活気がないわけじゃないんだけど落ち着いた感じにはなりましたね。」

西原「最高学年のカラーに部が染まることが多くて、僕らと1個上はカラーが違うから体勢的にはだいぶ変わったね。」

水野「あと、さっき俺に散々体操オタクっていうてたけど昌希もだいぶそうで話し始めたらずっと話してるって感じの代やから。(笑)」

西原「経験者も多いしね。」

水野「そうそう、真面目で練習熱心な人が多いからそう考えるとおとなしめにはなったのかなって。」


ーー幹部になって意識的に変わったことは?


西原「僕は責任感を感じるようになりました。今までは自分ができればいいと思ってたんですけど、やっぱ主務になると自分のミスで部に迷惑をかける可能性がでてきたので責任感を持って行動しなきゃなっていうのはありますね。」

神崎「責任感はついたけど、なんか僕は幹部は別扱いで考えてて。幹部の仕事はするけど練習中は変わらずにいたいなと思ってます。」

水野「僕は主将だから部の方針を決めないといけないし、自分がこうするって決めたことは責任を持ってやっていかないとって思います。あとは自分自身の考えにブレがないようにしてます。」


ーーどんな部活にしていきたい?


西原「同志社の体操部は、男女体操、新体操が同じ場所、同じ時間に練習してるのが最大の特徴で他の大学で一緒にやってるところってないと思うからそこはこの部の強みとしてうまく利用できる部活にしていきたいなって思います。」

水野「そうだね。あと僕らはバックグラウンドが全然違って、小学校から始めた人もいれば大学から始めた人もいるし、けどみんなが楽しんでできるような部活がいいなって思います。じゃないと大学で部活する意味がないかなって。」

神崎「僕は大学から体操始めたんですけど、楽しさに魅せられてこの部活に入ったから僕の体操に対する理念は楽しむことだからそういう部活にして行けたらなって思います。真剣に楽しく!」

水野「珍しく良いこと言うじゃん(笑)」

神崎「これだけは考えてきたからね(笑)」


ーー今シーズンの目標は??


水野「まず男子機械は部員を増やすこと!コロナとか言ってる場合じゃないね(笑)まぁあとは、純粋に点数を伸ばしたいなって感じですね。」

神崎「僕は技を1つでも増やしたい。それに伴って点数もあげたいですね。4回生の最後のシーズンになった時に、自分のできる技全部詰め込んで1番良い演技ができたら最高やろなって。」

西原「小6からやってきた新体操が今年で終わりでもう大会とか出ることはないと思うんでもう1番良い演技が4種目ノーミスで出し切れるようにってところですね。」


ーーどんな主将像を目指す?


水野「主将だけど一党独裁みたいにはなりたくなくて、活動していて気づいたら俺主将だったわってなるくらいの感じがいいな。大切な時は俺が決めるけどそれ以外は接しやすい人がいいかなって。おごった雰囲気の主将は嫌だなって思います。」

西原「そんなこと思ってたんや。(笑)」

水野「え、接しにくい?」

西原「これからやって!!!」

水野「ちょっと傷つくんだけど。(笑)」


ーー最後に体操競技部から一言


「トップ選手からビギナーまで日々楽しく練習してます!興味がある人はぜひデイヴィス記念館まで!」


和やかなムードであったが、体操に対する3人の熱意が溢れ出る対談となった。部の長である真面目な主将と彼を献身的に支える幹部たち。彼らの間には大きな信頼関係が感じられた。さらなる高みを目指してーー。彼らの挑戦は続く。(聞き手:黒田千都世)


○プロフィール

・水野旭人(生命医科学部4回生)

浜松学芸高校出身

趣味:体操、可愛い動物を見る

好きな食べ物:とんかつ


・西原昌希(文化情報学部4回生)

兵庫県立西宮今津高校出身

趣味:食べること

好きな食べ物:焼肉


・神崎陽行(生命医科学部3回生)

福岡県立育徳館高等学校出身

趣味:動画、漫画、ゲーム、寝る

好きな食べ物:お寿司(甘えび)



【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について