同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2部優勝に大手
SO戦制し大勝利!【陸上ホ...
吉田治寛・山中一輝
‘20ルーキー特集:ラクロ...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
主将セレクション2020 : 卓球部
主将セレクション「男子卓球部 」

男子卓球部 主将セレクション 2020年を語る

憲×石脇

「リーグ優勝に向けて」

左から石脇、矢野

――自己紹介をお願いします。

矢野「男子卓球部主将の矢野憲です。」

石脇「まだ緊張しているやん()

矢野「何言ったらいいか分からんくて」

石脇「商学部3回生の石脇です。」


――今回、石脇さんを選んだ理由を教えてください。

矢野「うちのキーパーソンというか、彼が頑張ったらチームも上昇する。けど彼が頑張らなければチームも、、、という選手だと僕は考えているからです。」


――矢野さんから見た石脇さんの印象を教えてください。

矢野「人柄的にも明るくて、みんなを盛り上げてくれるタイプですし、実力的にもこの前の部内戦でも1位。実力、性格両方を兼ね備えた選手です。」


――石脇さんから見た矢野さんの印象を教えてください。

石脇「自分の1つ上で中もよくて、おちゃらけていることもあるけど」

一同()

石脇「キャプテンになってからも、今までの人はキャプテンなのでちょっとかたくなるのですが、矢野さんは変わらず言うときは言うのですが、みんなで仲良くって感じの明るいキャプテンです。」

 

――昨年の振り返りをお願いします。

矢野「ぼく個人としては、これまでは全試合出場させてもらっていたのですが、去年の春リーグの始め2,3戦で負けこんでしまって他の人が代わりに出るようになった。そこからも成績不振でリーグに出られてない状況ですね。」

石脇「去年は春リーグのシングルで負け越してしまって、秋リーグまでにランニングとか自主的に練習するようになって、秋リーグで自分が5勝1敗で勝ち越して、チームも今までは6,7位だったけど4位まで上がったので、去年のリーグで自分が勝ったらチームも勝つ、負けたら負ける。というのを結果として感じることができたので、次から上級生になりますし、今までは負けてもしょうがないだったけどこれからは勝たなければいけないという責任感はあります。」

 

――部活の雰囲気はどんな感じですか。

矢野「僕も明るく、仲良くというチームを目指したいと思って主将になったのですが、今もそれはできていると思うのですが、そうなりすぎてチームにマイナスに働くことになることも何回かあってその時は言わないといけない。仲は良いチームやけれども言うときは言わないといけない、そこなバランスをもっとやっていくべきかなって。」

石脇「仲いいがゆえに下も言えちゃうのですね、だから、、、ちょっと難しいところなのだ と、、、」

対談の様子

――休日していることを教えてください。

矢野「卓球部は基本的に一日中休みがほかの部活よりも少ないのですが、試合の次の日は確定で休みなので、休みとなるとみんな喜んで各々がリフレッシュしていますね。僕は卓球部の人とどこか出かけたり、それこそユニバとか買い物行ったりそういう感じで出かけてリフレッシュしています。」

石脇「自分もめっちゃ疲れているときは一日中布団にいたりするのですが、基本は外出掛けていますね。この前は後輩と同期の三人で自分が運転して三重まで行って楽しみました。」

――普段から後輩とどこか出かけたりするのですか。

矢野「僕の代だけに限らず、今までの同志社卓球部見ていると先輩後輩の仲がいいですね。それが根付いているのかなと」

 

――卓球以外の趣味は何かありますか。

矢野「僕はカラオケとか、また、卓球部となるのですが()オフの日じゃなくても練習終わりに行ったりもしますし、みんなでカラオケ行ったりは、、、趣味ですかね()?趣味というか暇つぶし?」

一同()

石脇「趣味ですか、、、(少し考える)お酒は大好きです。最近飲めるようになったので、練習終わりのビールが美味しいので最近練習頑張っています。」

――飲みに行ったりは

矢野「また、卓球部、、、卓球部?」

一同()

石脇「あれ?卓球部としか行ってない()

矢野「練習終わった後に誰かが「飲みたいな」って言ったらそれに乗ってその日に飲むことがよくありますね。」

 

――最後に今年の目標をお願いします。

矢野「主将の立場から言うと春と秋にリーグがあるのですけど、そこで優勝を目標でやっていて、4月から入ってくれる後輩も有力でより優勝に実力的にも近づいたかなと思っていて、あとは僕がチームを鼓舞して、キーパーソンの彼にも手伝ってもらって優勝を狙いたいですね。個人としては、リーグに僕も出て勝って「こうやって勝つんやぞ」というのを背中で語れるように頑張ります!」

石脇「春、秋どっちかでは優勝したいなと思っています。相手も強いですが、自分らが工夫したら絶対に負けるということはないので春秋どちらかでは優勝したいですね。個人的には、1年生2年生の時の関西学生の個人戦では結果残したけど、リーグ戦や団体戦ではそんなに残せてないので今年は個人戦よりも団体戦で勝てるように頑張りたいと思います!」

 

チームの仲の良さとリーグへの熱い思いが伝わってくる対談だった。彼らを中心に出来上がったチームは、リーグ優勝も叶えられる強いチームになっているに違いない。(杉山友基)

○プロフィール

 

矢野 憲(主将・文化情報学部4年/松山北高校出身)

 

石脇 優樹(商学部3年/大阪桐蔭高校出身)


【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について