同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
「ボクシング部」北陸地方・福井県
忘れられない一戦
最後の戦い
インカレ終幕、生まれた覚悟
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
主将セレクション2020 : ソフトボール部
主将セレクション「男子ソフトボール部」

男子ソフトボール部主将セレクション 2020年を語る

須賀哉×谷下祐×仲田

左から仲田、須賀、谷下


ーーー他己紹介をお願いします。

仲田須賀

仲田「一番いいところは真面目なとこですね。キャプテンなので何も考えてないように見せかけて、結構考えてるなって思います」


須賀「滲み出ちゃうんだよな人間性が」

仲田「唯一いいところですね〜」

谷下「一個しかないって!」

須賀「まあしょうがない笑」


須賀谷下

須賀「一番チームの中でソフトボールのことを知ってて、僕自身も主将としてやっていく上で悩んだりすることや分からないことを聞けるので、頼りになる同級生ですね」


谷下「こういうの有難い!嬉しいですね笑」


仲田「僕も一個あって、すごいこだわりが強いですね」


一同(笑)


ーーー例えばどういうところですか?


仲田「買い物でズボンを買いに行った時、色だけでも『こういう素材で〜こういう黒さで〜こういう見た目の感じがいいんだよ〜』って細かくこだわりがあるところですかね笑」


谷下仲田

谷下「どちらかと言えば職人気質なのかなーと。自分のやりたいことに向かっていて、それをやる!っていう。まぁフレンドリーやから周りからもいじられるけど、それも笑って返せる器の大きい人間っやなって思います」


仲田「ありがとうございます笑」


ーーーこのメンバーを選んだ理由


須賀「まず今出川組なので、田辺組より長い時間過ごすことが多いので。谷下に関してはさっきも言ったように信頼してるし、、、」


谷下「まぁ消去方やんな」

須賀「せやなぁ言っちゃ悪いけど笑」

仲田「俺が一番悲しいよ笑」


ーーー選ばれた感想は?


谷下「お話頂いたときは、その中でも選ばれたからしっかり喋ろかなーって思ってきました!」


仲田「今聞いて消去法って、、、笑。まぁ消去法でも選ばれたので話せるように頑張ります。」


ーーーお互いの尊敬するところを教えてください。

谷下仲田須賀

谷下「どれを言えばいいかな〜」

須賀「ありすぎて探すのが大変だな笑」


仲田「じゃあプレー中のとこなんですが、結構はっきりものを言えるところですかね。主将として、ここはちゃんとして!って言えるとこが良いとこやなって思います」


谷下「キャプテンで背負ってる分、自分のこととチームのことを両立してて。僕らは経験できないし、自分も多分そういう風にできないと思うし、すごいなって思いますね」


須賀「普段聞く機会ないので嬉しいですね笑」


須賀仲田谷下

須賀「何事にも一生懸命で、本当にソフトボール好きで上手くなりたい!っていう気持ちがチームの中で一番伝わってくるし、見習わないといけないなって思いますね。」


仲田「ほんとその通りで、ストイックさですね。僕には絶対無理なんですよ、練習前に筋トレだとか、終わった後もキャッチャーつけて投げ込みとか、僕らが帰った後もずっとやっているので。ストイックさは尊敬するところです本当に」


須賀谷下仲田

須賀「プレー中のことなんですけど、足の速いところですね!僕はちょっと足遅くて、彼の足は守備でも攻撃でも使えて良いなって思いますね」


仲田「人間性も言って欲しかったよ笑」


谷下「そうですね、芯が強いところかな。自分も一応持って生きていきたいって思ってるんですけど、仲田は芯がしっかりあってって感じます。自分がこうしたいって言ったら、それに向かってしっかりやるし、そのためにしっかり発言して、人も動かすって素直に尊敬できます。」


仲田「嬉しいっすね」

谷下「結構まとめたけど、いっぱい詰め込んじゃった」


ーーー新体制になって変わったことは?

須賀「仲良くなった、っていうか明るくなったかなと雰囲気は、、、あれそうでもない?笑」


仲田「いやそうやと思う。みんなが言いたいことを言えてると思う」


谷下「やっぱり体育会は三角形やと思うんですけど、今はうちのチームは丸に近くて。一個下とかも経験を積んで『こういう風にしませんか?』って意見を言ってくれて、僕らも受け入れる空気ですね。その中でも縦社会は一応存在してるみたいな感じですね」


須賀「まぁ仲良すぎるのはあるよな笑」

谷下「悪い意味じゃなくて、それがチーム崩壊につながるわけでもないし、うちのチームカラーなのかなと思います」


須賀「このチームカラーで良かったって思えるのは結果残してからだと思うので、この仲良いチームの雰囲気で、結果にこだわっていけるようなチームにしていきたいですね」


ーーー後輩はどういう雰囲気ですか?

谷下「はっきり言っていいですか?」

須賀「え、怖いな笑」

谷下「いや、全然悪いことじゃないんですけど、自分の中では一個下は同級生で、二つ下は一個下みたいな感じですね。一個下はほんまに長く関わってるのでほぼ同級生みたいなもんです。お互い言いたいことは言うし!まぁでもみんな思ったことをはっきり言えてるから、精神的な我慢はないように見えてますね。僕が勝手に思ってるだけかもやけど」


仲田「いやそうやと思う」

須賀「僕は一個下は3人のうち2人が中学からずっと一緒にやってきてるので、言いたいこと言ってくれますし、全員ソフトボールに関してよく知ってて信頼してます。」


仲田「まぁ全体的に積極的に来てくれる子が多いので。最低限の敬語とかは使ってくれてますね笑。」


ーーー個人的に期待している選手は?

谷下「僕はピッチャーなので、後輩の西山とか(高橋)海人とかは、ピッチャーの練習しつつ野手との両立ができて3番4番クリーンナップもはれてて。もし自分が投げない、マウンドから退いた時、2人には任せるし任せれるようになりたいですね。」


仲田「樫本は高校一緒ではいりたての時全然やったのに、大学で会ってめっちゃ成長してるしバッティングは期待ですね。守備はもう少し頑張って欲しいですけど笑

清水くんはポジション外野のセンターで全く一緒なので教えたりしてるんですけど、バッティングも守備もいいものを持ってると思うのでもう少し確実性をあげて真剣に練習に取り組んでくれたらなと思いますね笑」


笑い合う選手たち


ーーー皆さんラストイヤーだと思いますが

谷下「僕はピッチャーなので、僕の悪い成績はそのままチームに影響しちゃうから、自分がしっかりしないといけないっていうのはずっと思ってて。でもそれが結果に結びつかないことも多かったので。今年は最後なので、結果に結びついていけたら良いし、これで多分ソフトボール人生が終わるので、勝っても負けても良かったなって思える取り組みをしたいですね。負けたら絶対後悔するので、悔いは残るんですけど、これ以上はもう無理だなって言う限界を自分で思えるくらいやりきれたらいいかなって思います。」


仲田「プレーかと思ったら、谷下ががっつり言うから笑

プレー面なんですけど、ずっとセンターをやってきて、ライトもレフトも下級生で、ポジション的にも学年的にも引っ張っていかないといけない立場なので、もっと声をかけれるようにしたいですね。攻撃面でも2部キラーみたいなことを言われてきて、今回からは1部上がって戦うことになるので、打つだけじゃなくて自分の役割をしっかり果たせる攻撃をしたいですね。」


須賀「プレーでは自分の立場的にポジションも打順も、試合において重要な場面で回ってくると思うので、そこでしっかり結果を残したいですね。秋リーグは全然駄目だったので、最後なので後悔ないよう打撃でも守備でもチームをしっかり引っ張っていきたいです。」


昨秋では全勝で2部優勝を成し遂げ、念願の一部昇格を決めた。新体制になって半年以上が経過し彼らのチームカラーがより濃く表れるようになった。また4月から新入生という新しい色が加わるが、団結をさらに高め1部への戦いに臨んで欲しい。(藤田彩花)


○プロフィール

須賀智哉(すが・ともや)、主将、経済学部4回生、好きな芸能人・浜辺美波、座右の銘・凡事徹底


谷下巧祐(たにした・こうすけ)、経済学部4回生、好きな芸能人・大原櫻子、座右の銘・弱気は最大の敵


仲田勝(なかた・しょう)、社会学部4回生、好きな芸能人・吉岡里帆、座右の銘・何事も経験


【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について