同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2部優勝に大手
SO戦制し大勝利!【陸上ホ...
吉田治寛・山中一輝
‘20ルーキー特集:ラクロ...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
主将セレクション2020 : バレーボール部
主将セレクション「バレーボール部女子」

バレーボール部女子主将セレクション 2020年を語る

渡邊々華×中江

「新体制で挑む二部復帰」


左から渡邊、中江

---まずは他己紹介をお願いします。


中江「あ、恒例の()


渡邊「他己紹介...。えっと、同期は2人なんですけど、ちほは、いつもプレーでチームを引っ張ってくれていて、去年からエースの役割を担ってくれているんですけど、今年もちほを中心にいい攻撃を組めたらいいなと思っています。」


中江「他己紹介か...。なんやろう...。えっと、最初は結構同期が何人もいて、キャプテンどうするってなった時に、やっぱり一番周りも見れるし後輩との接し方も平等にうまいことできているから私の中では一択でした。そうゆう面とか、チームのこととかは任せっぱなしなので頼れる存在だと思います。」



---主将さんが中江さんに選ばれた理由はさっき言われた通りですか?


渡邊「はい、もう同期2人しかいないし、今年一年チームを作っていく立場として頑張りたいなって思ってるし、最後まで2人でやり遂げたいと思ってるので、やめさせないためにも()ちほを呼びました()


中江「たしかに()、やめられへん()



---新体制にかわられてからのチームの雰囲気とか、何か前のチームの時と変わったこととかはありましたか?


渡邊「んー。なんやろうな。あ、でも意見は出やすくなった?」


中江「後輩との距離は近いチームかなあ、と。やっぱり2人しかいないんで、後輩の意見を大事にしないとチームを作っていく上でしんどいから、言いやすい環境を作っているつもりではいます。」


渡邊「なんかそれが、後輩からしたら気遣われてるって思われてるかもしれない。けど、一緒に頑張りたいし、一緒に頑張ろうっていう風に持っていきたいけど、まだそこは途中経過やし、頑張ってる事やけどまだ完成してないっていうのがまあ今の現状です。まあ距離は近くなったし、新歓とかバーベキューとか二回生が企画してくれたのがあったんですけど、それもめっちゃみんなでワイワイ楽しんでできました。なんか、粉とかかけられました()私ら()後輩に粉まみれにされました()


中江「まあそういう面では、近いし仲良いかな、と思ってます。」



---秋リーグでの反省とかありますか?


中江「経験不足かなあ。」


渡邊「秋リーグも、新チームだったんですよ。一個前の先輩が春で引退しはったから、秋も今のチームだったんですけど、まあ、経験不足もそうやし、練習試合もできてなかったから、自分たちがここまでできるっていう自信を持てずに試合に行ってしまったっていうのが一番心残りっていうか、反省点でもあります。」



---春リーグが1ヶ月ほど延びることになったと思うんですけど、それまででどう対策を練るとか考えてらっしゃいますか?


渡邊「まあ時間ができたのは嬉しいこと。逆にいえばその期間が延びた分その試合に向けて頑張っていたモチベーションをずっと保たないといけないし、コロナで練習試合ができない状況やから自分たちのチーム内でどれだけチーム力を強くして戦える状況にもっていくかっていうところが鍵なので、もうこの1ヶ月間は本当に自分たちができることをとことん詰めてやっていけたらなと思ってます。」


中江「もうその通りです()


渡邊「せこくない?それ()



---個人としての今後の課題と目標をお願いします。


渡邊「やっぱり、バレーはボールを落とさなかったら負けないから、最後まで、スパイカーが決め切れるまで粘り強くプレーできるリベロになりたいなって思っていて、やっぱり試合で引っ張るのも上級生の役割だと思うし、そこは私たち2人で、まずはプレーがブレないようにするのと、あとは雰囲気作りもやっていけたらなと思ってます。」


渡邊「はい!(ちほ)どうぞ()!絶対後からいややもん()


中江「んー、やっぱり2年コートに立たせてもらってるし、今はたぶんチームの中で、勝負所とかここっていうとこでトスが上がってくると思うし、そこで決めないとチームが勝てないと自分でも自覚しているので、安定したプレーヤーになってチームを引っ張れることが目標かなと思います。」


渡邊「頑張りましょう()



---部としての目標と課題をお願いします。


渡邊「部の目標か...。それは、あれやな、二部復帰、が目標で、やっぱり今人数が多い分試合に出れる子もいれば出れない子もいるから、その出れない子が納得いく試合にしたいし、勝っても負けても一緒に喜んで一緒に悔しがれるチームをまずは作っていきたいと思っています。まあ目標は、二部復帰です!」


中江「はい()


渡邊「はい()



---まずは第一試合への意気込みをお願いします。


中江(対戦校と)練習試合を一回したので、こっちもわかってる相手やし、相手にもわかられてることはあるし、そこで対策された時にこっちも次の手を色々もってできるように、今はとりあえず一試合目に向けてできることをやっていきたいと思うし、やっぱり最初が大事なので、勝ってそこから勝ち続けられるように、勢いをつけれるようにやっていきたいです。」


渡邊「相手の特徴も結構あるよな()


中江「うん、そのチームによってな。」


渡邊「対策をしっかりしたいなあって思ってます。対策できるチームにならないといけないっていうのがまず今あるから、対策もやっぱり上手くないとできないしそこの技術ももうちょっと伸ばしていけるように練習頑張ります!」


---ありがとうございました!


○プロフィール

渡邊萌々華(わたなべももか/文学部国文学科4年/155cm/リベロ)


中江千帆(なかえちほ/スポーツ健康科学部4年/167cm/スパイカー)

【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について