同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
「ボクシング部」北陸地方・福井県
忘れられない一戦
最後の戦い
インカレ終幕、生まれた覚悟
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
主将セレクション2020 : 合気道部
主将セレクション「合気道部」

合気道部主将セレクション 2020年を語る

河合紀×深谷

「技を磨く」


左・深谷、右・河合



ーー深谷さんを選んだ理由を教えてください

河合「合気道部は毎年主将が次期主将を選ぶって感じになってるので、深谷を選びました。」


ーー深谷さんの印象はどうですか

河合1番合気道に対して真面目というかしっかり技のことも考えてます。合気道は他の道場に行きたいってなったらそこに行けるのですが、深谷はこの代の中で1番能動的に色んな道場に行ったりしています。そこで新しい技を覚えてきたりして、真面目に取り組んでくれてるなと思います。」


ーー河合さんの印象はどうですか

深谷「主将としてみんなを引っ張ってくれています。言うこともしっかりしているし、見習わないとと思います。」


ーーお二人とも合気道は大学から始められましたか

河合深谷「はい。」


ーー大学から合気道をしようと思ったきっかけはどういうものでしたか

河合「私は大学に入った時に武道系の部活に入りたいなと思っていて、その中で先輩方から言われたこととか雰囲気とかに惹かれて合気道部に入りました。男女関係なく対等にっていう合気道の部分が私的にすごくいいなと思っています。」

深谷「僕は運動系のサークルか部活に入ろうって思ってた時に、先輩から誘われて見学に行っていいなって思ったからです。」


ーーどういう部分がいいなって思われましたか

深谷「高校の時に軽音部に入ってたのですが、合気道部は力がなくてもできるっていうのを聞いて、初めてみたいなと思いました。」


ーー文化系の部活から体育会系の部活に入ることへの抵抗とかは特になかったですか

深谷「正直入る前は体育会系ってことは意識してなかったです。入ってみたらこんな感じだったんだってなりました(笑)」

一同「(笑)」


対談の様子


ーー合気道の魅力とは

河合「合気道は他人の力をどれだけ利用できるかどうかなので、自分に力がどれぐらいあるかとかは関係ないです。上手くなればなるほど自分の力と関係なく相手を制することができるっていう武道で、そこまで上達するのは大学中には難しいと思うのですが、そういうのを最終目標にやれるのが魅力的だなって思います。」

深谷「先輩とかにかけていただく技とかあるんですけど、そういう時に何でこうなるんだろうって思うことがあって。そこを考えていくのが魅力の1つかなと思います。」


ーー練習中にはどんなことを意識していますか

河合「部活内では結構教える立場になっています。なので後輩達に教える時は、技を受けた時に自分が感じて相手のどこを直したらいいかを率直に伝えるようにしています。合気道は見た目では分からないものなので。自分の中の感覚を相手にどういう言葉で伝えるかを考えて取り組んでいます。」

深谷「僕はまだ教えてもらう立場なので、稽古中に先輩方やOBの方が言ってくださることがどういうことなのかをよく考えるようにしています。河合主将も言ってたことなのですが、合気道って見ただけでは分かりにくい部分も多いので、どういうことを言われてるのかっていうのを意識しながらやっています。」


ーー合気道を続けていてしんどいと思うことはありますか

河合「合宿の時にみっちり合気道とかなったらしんどいですけど、普段の稽古は力がいらないのを目標にやっているのですごくしんどいとかはありません。相手の体がどうなっているか自分の体がどうなっているかを意識してより効率的に体を動かすって感じなので普段の稽古で本当にしんどいってなることはあまりないです。頭をすごく使うのでパンクしそうになる時はあります(笑)」


ーー実際に合気道をやっている時にどのようなことを考えていますか

河合「自分が技をかける時は、変に力んでないかなって考えたりします。やっている内に、どの関節がどう伸びたら技がかかるとか、理屈は分かってくるんですよ。その理屈通りに相手の体を動かせてるかなっていうのを常に確認しながら相手に技をかけるようにしています。」


ーー深谷さんは合気道をする時にしんどいと思うことはありますか

深谷「合宿では詰め込むけど、普段の稽古でしんどいなと思うことはあまりないですね。合宿の時は家に帰れないのがしんどいです。」

一同「(笑)」


ーー最後に今年の目標をお願いします。

河合「私は4回生でもうすぐ引退なので、これまでより合気道をする機会は減るのですが、それでも細々と続けていきたいです(笑)」

深谷「合気道ってマイナーな武道なので、Twitterとかインスタグラムなどを利用して新入生に入ってきてもらえるようにしたいです。新入生が入りたいなって思える情報を発信していけるように頑張ります。」


ーーありがとうございました!


プロフィール

主将・河合瑞紀(かわいみずき/生命医科学部新4/開明高等学校出身)

好きな食べ物は焼き鳥のハツ


深谷拓心(ふかたにたくみ/商学部商学科新3/浪速学校出身)

好きな食べ物は焼き鳥の皮塩


【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について