同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
接戦制し、関西大会出場決定...
昨年王者に一歩及ばず[サッ...
「できることから少しずつ」
「ラグビー部 鈴木克弥・斉...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
主将セレクション2020 : ラグビー部
主将セレクション「ラグビー部」

ラグビー部主将セレクション2020年を語る

中尾泰×東谷

「伝統受け継ぎ、さらなる高みへ」


ーー中尾さんが東谷さんを選んだ理由を教えてください

中尾「アトムさんから誰か1人選んでって言われた時にすぐ思いついたのが東谷でした。理由は、彼とは小学校のラグビースクールから一緒だったからです。中学校・高校では違ったのですが、同志社でまた再開したので東谷を選びました。」

一同「(笑)」

中尾1番東谷との時間が長かったから(笑)」


ーーどこのラグビースクールで練習されていましたか

中尾「奈良県のキッズラグビーとりみっていうラグビースクールなんですけど、去年南野仁さんとかがそこの出身でした。また面白いのが今年の立命大の副キャプテンも僕らと同じラグビースクール出身なのですごいなって思います。」


ーー東谷さんは選ばれた時にどう思われましたか

東谷「この主将セレクションの話を聞いた時に最初は選手だと思ったのですが、スタッフの僕が選ばれたっていうことに正直驚いたのが本音ですね。」

聞き手「私たちも主務の方が来られて驚きました。」

東谷「やっぱり主将主務とこういう話するのはあんまりないですよね。」


ーー中尾さんの印象はどうですか

東谷「印象ですか。」

中尾「恥ずかしい(笑)」

東谷「小学校の頃から周りの中心というか人を惹きつけるような何かを持っていて、喋るのはすごく上手いわけではありませんが、態度とか姿勢で引っ張っていくタイプだと思います。」

中尾「ありがとうございます。」


ーー逆に東谷さんの印象はどうですか

中尾「しっかり者です。真面目で何かしてくれって言ったら10以上のもので返してくれて助かります。東谷も2回生までは選手をしてて、マネージャーに転向してくれたのですが、マネージャーになってからも僕らのことをしっかりサポートしてくれてチームにとって欠かせない存在ですね。」


ーーお二人はプライベートではどのような関係ですか

中尾「家は近いから、1回か2回くらいはお風呂一緒に行ったことありますね。」

東谷2人でご飯に行く時とかは何回かありますね。」

中尾「大阪とか行ってから家帰る方向が一緒の時は2人でご飯食べる時は多かったですね。2人でいる時はラグビーの話とかが多いです。」


ーー具体的にどのような話をされますか

東谷「基本自分達のチームの話が多いですね。」

中尾「例えば今チームこんな状態やけどちゃうやろとかそんな感じのことを話します。東谷はマネージャーだけどしっかりとチームのことを考えてくれていて、僕も意見を聞いて取り入れてます。東谷はラグビーの事詳しいので、去年はワールドカップの話をいっぱいしてました(笑)」


ーー趣味で色々調べたりされるんですか

東谷「純粋にラグビーが好きで調べたりします。暇さえあればラグビーの試合を見ますし、ラグビーの本があったら読みますし、単純に好きですね。」

中尾「ほんまや、いつもラグビー見てるもんな。」

東谷「いつもではないけどな(笑)」

中尾「トップリーグの試合はほぼ見てたもんな。俺も見習わなあかんな。」


ーー昨年のシーズンの印象について

中尾「去年はキャプテンの山本さん中心にスローガンのGo!Go!Go!を基に4回生中心にやってくれてました。僕自身としては、最初の方は試合に出れていなくて最後の天理大・立命大・筑波大戦の3試合だけ出れたけど、それまでに悔しいことが沢山ありました。去年と今年を比べた時に、去年は4回生に上手い人が集まってたけど今年はいないので、僕らは地道に練習しようと取り組んでいるところです。」

東谷「一言で言うと、変わったというか4回生が変えてくださった年でした。前主将主務の山本さんと岩本さん中心に、それまでの2年間選手権に出れなかったということで自分たちが何をするべきかということ。グラウンド内だけではなくグラウンド外にもしっかりと目を向けて、日本一の目標のにどうやって取り組むのかということを色々と実行してくださった年であったと思います。」


ーーどういう風に変わりましたか

東谷1番大きいのは山本さん中心に選手の自主性というか、選手がやりたいことをもっとスタッフと連携を取り合ってチームを運営していくわけではないですけど、選手の主体性をもっと引き出していました。今まではラグビーだけにしか目を向けていなかったのを、より違う方に向けて。ラグビー以外のやりがいというのを生み出してくれたかなと思います。」

中尾「1つ思い出したのは試合の前にMHGUって言うジャージ渡しがあるんですけど、それの前にみんなでグラウンドを掃除してから集まるという文化も去年から始まったので、今年も去年の文化を繋げていきたいなと思います。」


ーー筑波大戦の印象はどうでしたか

中尾「グラウンドに立ってて花園で試合が出来たことは良い経験になったのですが、フィジカルやスピードの面で違うなという部分は感じました。同志社も通用する部分はあったのですが、それ以上に上手いこといかなかったなというイメージの方が強かったですね。」

東谷「同じようなことになるんですけど、関東と関西の差がまだあるということは否めないものかなと思っています。そこを選手だけが抱え込むのではなくマネージャー・学生トレーナー・学生コーチ・アナリストという4つの視点から、どのようにして選手をサポートできるかというのを考えなくてはいけないなと思いました。」


ーー新体制について

中尾4回生が主体で動いてた去年とは違って今年は新しく変わる年で、ヘッドコーチと質と量の部分から頑張ろうっていうことを話しました。これってすごくしんどいことで、今の練習でも走り込んだり当たったり地道なことばっかりなんですけど、それに対して選手たちは意識高く行動してくれてると思います。みんな弱音を吐かずにチーム一丸となって練習に取り組めてます。」

東谷1つはリーダー陣が何をすべきかということを考えて引っ張ってくれてるなと思います。グラウンド内だけではなくグラウンド外でも規律というか自分たちでしっかりやるのをすごくよく考えて行えている。それをどれだけ僕が中心にスタッフがサポートしていけるか。あとは他の選手が主体性やリーダーシップを持ってやれるかどうがですね。これからチーム一丸となって頑張っていきたいです。」


ーー注目選手について

中尾「真山がおれを注目選手にしてって言ってた(笑)」

一同「(笑)」

中尾「真山が4回生にいるんですけど、去年のシーズン中くらいに首を怪我して。復帰とかも遠いけどその中で落ち込むのではなく、PRなのでスクラムの時はグラウンドに上がってきて僕らのことをコーチングしたりしてくれます。悔しい気持ちの中で僕らが良いスクラムを組めるように動いてくれてるので、真山が復帰した時には悔しい気持ちをぶつけてくれると期待してます。と言えって言われました(笑)」

一同「(笑)」

東谷「自分は副将の人羅をあげたいです。自分と同じポジションっていうだけではなく部員の中で1番真面目で、ラグビーという競技に対して1番真摯に取り組んでる人だなと思います。1年生からAチームに出ていましたが、この3年間色々と悔しい思いや自分の中で消化しきれない思いとかあったと思います。それを4回生で副将という立場になって、どこまで爆発させてくれるか、プレーでどれだけチームに貢献してくれるかというのを個人的には見ていきたいです。」


ーー最後に今年の目標をお願いします

中尾「去年も目標について深く考えている人はいて。日本一という目標を掲げたいって言った時に、まずは近い目標でとか色々な意見も聞いたんですけど。そこで僕らはもっと話し合って日本一という目標を全員で決めました。なので目標は日本一と自信を持って言えます。個人の目標はキャプテンとしてポジション柄体を張るFLで何回もタックル行くので、毎試合1番体を張って背中で見せていけるようにしたいです。」

東谷「個人の目標は、日本一という目標を掲げたならスタッフも日本一のチームであるスタッフとして行動しなければならないと思っています。今まで以上に選手とスタッフ、スタッフとコーチの方々と連携をとることです。そこを強めることでチームワークというかまとまりが強くなると思うので、自分中心に連携を取り合って日本一のスタッフとして行動することを目標に掲げています。」


3年ぶりに選手権出場を決めた昨年、筑波大に大きく点差を離され、花園の地で涙を流した。

年が明けて新たに始動した第110代中尾組。部員全員が改めてチームを見つめ直し、日本一という目標を掲げた。伝統校の意地をかけた新たな挑戦が、いま幕を開ける。

(聞き手・小野真央、和田尚人)


◯プロフィール

主将・中尾泰星(政策学部4/大分舞鶴高校/17092㌔)

趣味:温泉巡り

チャームポイント:ジャージを着た時の僧帽筋(そうぼうきん)


主務・東谷康平(社会学部4回生/滋賀学園/16668㌔)

趣味:映画鑑賞

チャームポイント:眩しい瞳

【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について