同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
「ボクシング部」北陸地方・福井県
忘れられない一戦
最後の戦い
インカレ終幕、生まれた覚悟
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
主将セレクション2020 : ゴルフ部
主将セレクション「ゴルフ部」

ゴルフ部主将セレクション 2020年を語る

高橋平×中尾太×左海彩×田村

「日本一へ」

左上 中尾、右上 左海、左下 田村、右下 高橋


---まず、他己紹介をお願いします

 

中尾高橋

 

中尾「プレーの時も、普段の時も、基本的に熱心で真面目な印象。…そうやなあ、基本的に真剣でゴルフを遊びで使うことはない。

プライベートでキャプテンとしての時とかめっちゃしっかりしてはるしキチッとしてはるけど、男子部屋とかだけの話になると急に羽目を外したりしはるところもあるなあっていう印象、です。笑」

高橋「なるほど、こういう感じで中尾亮太の紹介をすればいいのか。笑」

 

高橋中尾

 

高橋「普段も基本真面目。ずっと真面目というよりもバランスよく…いい意味で真面目過ぎない感じの真面目な人だなあとは思います。笑

でもゴルフのプレーの時の方が、一球にかける想いみたいなものが伝わってくる事が多いなあって思います。」

 

田村左海

 

田村「緊張する…笑」

一同(笑)

田村「有彩さんは、いつも勉強と部活をしっかり両立されてるイメージがあって。

で、目上の方への気配りがすごくて、自分も真似していけたらいいなあっていう感じでいつも思ってます。あと、いい意味でいじり役で、色んな人いじってるイメージがあります。笑自分もよく有彩さんにいじられるし、でもプレーしてる時はすごい勝負にこだわってて、本当は誰よりも負けず嫌いなところがあるんじゃないかなと思います。実際に団体戦の時とかも安心感を与えてもらっていて、何の気負いもなくプレーすることができてます。」

 

左海田村

 

左海「仁美ちゃんはとてもしっかりしている子で目上の人に対して礼儀もちゃんとある、良い意味で今時の子じゃないです。笑

ちゃんと周りを見れていて、気配りもすごいなあと思います。後輩の鏡やなあと思います。」

田村「有彩さんのおかげです。笑」

左海「プレー面でもとても頼れる存在。1回生女子の中で一番うまいので、頼りにしてます。あと、ゴルフに対してすごく真面目なので、そこは後輩なんですけど、本当に尊敬するところかなと思います。」

 

---対談相手に選んだ理由

 

高橋「自分が中尾を選んだ理由は、まあ来年おそらくキャプテンをすることになると思うので、っていう理由ですかね。」

 

左海「女子の方も同じ感じで、来年の主将候補です。」

 

---主将になった経緯


高橋「経緯か…」

聞き手「もう既に決まってた感じですか?」

高橋「どんな感じだった?」

左海「でも、正直私は決まってた。私の学年で二人しかいなくて。経験者と初心者だったので、流れ的に私になった感じです。

周平(高橋)はね、普通に入った時から男子5人の中で一番しっかりしていて、ゴルフも上手くて、多分キャプテンこの子やな、っていう感じで決まってました。」

聞き手「前々から決められてくっていうのがゴルフ部の主流ですか?」

高橋「うーん、大体この人なるかなあって予想つく感じですかね。あと、スポーツ推薦で入ってくる人が毎年各学年1、2人しかいないので。」

 

---新チームの雰囲気はどうですか


高橋「新2回生の子たちもかなりやる気があると思いますし、いい意味で個性が溢れる楽しいチームだと思います。」

田村「でも、後輩から見ていてもすごく今の新3回生の方達が色んなことをやり始めようとしていて、雰囲気も変わってるなって感じはします。トレーニングを新しく加えたりとか、合宿もラウンドの仕方をちょっと変えようみたいな話があって。楽しみにしていたんですけど、でもやっぱり全部コロナで無くなっちゃったのが悔しいなと思います。」

 

---注目の選手は


高橋「対談相手の中尾です。理由は自分を含めチームの目標が日本一になることなんですけど、なる上で中尾がキーマンになってくると思います。いつリーグ戦ができるかわからない状況ですけど、頑張ってほしい。」

中尾「注目のプレーヤー…古橋さんですかね。周平さんとか僕らだったらほぼレギュラー確定になってるけど、古橋さんが同志社の中でトップの位置に立っていけば、成績を残していけば、レギュラー5〜7人の底上げにも繋がるかなあって。」

高橋「確かにあいつが良かったらリーグ戦結構楽になるからね。」

中尾「大体春とか、5人試合出て4人取りじゃないですか。で、一応今回の春のメンバーでいったら4番目が多分古橋さん。だからその4人がスコア出せたら同志社の成績も…」

高橋「良い選択だと思う。笑」

左海「私の中では女子もレギュラーメンバーが固定になりつつあって、女子も5人出るんですけど、注目というかここが頑張ってくれたら良いなっていう感じで選ぶと、中野涼花ちゃんと村田朱絵里ちゃんが頑張って二人で競い合ってくれたらチームが変わっていくんじゃないかなって思います。」

田村「有彩さんと一緒で涼花と朱絵里ちゃんと3人で切磋琢磨してもっと上位目指していけたら良いなと思います。」

 

---オフの過ごし方は


中尾「コロナが無かった時は、基本友達と会ってます。予定埋めたい人やから、大体誰かと会ったりご飯行ったり遊んだりすることが多いです。あんまり家におることはないかな、でも最近はゴルフもしてるかな。」

高橋「自分は学部の友達に野球部のやつが多いんで、公園行ってキャッチボールしたりとかが多いですかね。」

田村「コロナが流行る前までは友達と遊んだりしてました。学部の友達と遊ぶことが多くて、下宿してる子の家いって、タコパしたりとかUSJ行ったりとか…今は外出できないんで、ネットフリックスとか見てます。」

聞き手「めっちゃ一緒です笑」

一同(笑)

田村「勉強も、今のうちに英語の資格取ろうと思ってしてたんですけど、試験すらも中止になっちゃってモチベーションがないです笑」

左海「コロナの前は、友達と買い物行ったりしてたんですけど、最近はコロナの影響プラス、怪我をしてる状況で…家のソファでゴロゴロしたりテレビ見たり動画見たりしてます笑」

聞き手「どういう怪我なんですか?」

左海「手首の怪我をしてて…この前走ってたら捻挫もして、今足引きずって歩いてます。笑怪我したら止まらなくて笑」

田村「試合なくてある意味よかったですよね笑」

 

---最後に今年のチームと個人の目標をお願いします


高橋「リーグ戦があれば、の話になるんですけど、関西、日本一がチームの1番の目標です。個人の目標は…団体戦で最終日まで戦える体を作ることですかね。」

中尾「個人の目標は、出れる試合が限られてる中で今年は何か一個タイトルを取りたいなって感じです。」

左海「そうですね、私の目標は全国大会で5位以内に入ることです。で、来年のシード権を取ることです。」

田村「もし開催されるのなら、日本学生でシードを取ることです。自分がもうちょっと上手くなれば到達できる目標だと思うので。それを目指して練習頑張りたいなと思います。」

 

---ありがとうございました!

 

チーム全員で思い通りに練習ができない日々が続く。そんな中でも日本一という目標を掲げ、男女共に達成へとかける思いが伝わる対談となった。新キャプテン、高橋と左海が率いる新チームに期待が膨らむ。【聞き手・平岡実彩】


○プロフィール

 

高橋周平(たかはし・しゅうへい)/スポーツ健康科学部3年/IMG High School出身

中尾亮太(なかお・りょうた)/商学部2年/同志社高校出身

左海有彩(さかい・ありさ)/経済学部3年/大阪桐蔭高校出身

田村仁美(たむら・ひとみ)/グローバル地域文化学部2年/滝川第二高校出身

【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について