同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2部優勝に大手
SO戦制し大勝利!【陸上ホ...
吉田治寛・山中一輝
‘20ルーキー特集:ラクロ...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
主将セレクション2020 : その他
主将セレクション「ワンダーフォーゲル部」

ワンダーフォーゲル部主将セレクション 2020年を語る

弥×岩田恵×小島

「経験を積み、さらに絆の強いチームに」



---ではまず、お互いの他己紹介をお願いします。


岩田「今のイメージは自由な登山家、とにかくかっこよく目立っているイメージです笑

実際かっこよくて、山の技術も高いです。サラッと1人で凄いことしてるのでいつも驚かされます。山の知識も読図力も体力も高いのでほんと登山家です笑みんなをまとめる力も持ち合わせているのでついて行こうと思えるようなリーダーです。」


小島「自分の世界を持ち、こだわりが強くそれが部員に良い影響を与える主将。」

岩田「部で1番エネルギーがあり、活動的であると思う。たまにミスすることもあるがそれは見ていて面白いから良いと思う。」


岩田小島「部のアドバイザー的存在です。我が部は人数が少ない方なので、ミーティングなどでは少しでも広い意見が大切です。小島はいつも既存の考えに囚われない新しい見方をくれます。体力面でもかなり高いのでメンバーのモチベーションにも影響を与えてると思います。」


岩田「(小島)短いな笑」


「岩田は、まあうるさいくらいに元気で、いつも部内を明るくしてくれています!数少ない女性部員にもかかわらず、体力も男に負けないくらいあり、雪山にも挑戦し頑張ってくれています!

小島に関しては、多分まだ同じチームで合宿したことないと思います。なのでよく知りません笑 イケメンです。物静かな感じに見えるんですが、話すとしっかり自分の意見を持っていて発言してくれるので頼りにしています!あとめっちゃストイックです。」


「小島短いぞ笑」


小島「苦手なんですよー。」


「これも小島の良いところです。」


岩田「ミスしてほんまに病むときあるからな?」


小島「本当に深刻なミスはしないから大丈夫や。」



---では次に主将さんへの質問です。対談相手を選んだ理由についてお願いします。


「女性部員が少ないので、貴重な女性の意見として対談にいてほしいな〜と思いました。あと、コミュニケーション能力も高く、面白いのでいてくれたら安心なので!小島は顔で選びました笑」


岩田「顔!(小島は)イケメンですからね笑」


「(小島は)一番写真写りが良い笑あと、うちの部活は冬は雪山班と自転車班があるのでそこから1人ずつ選んだ感じです!」



---ワンダーフォーゲル部に入った理由についてお願いします。


岩田「兄弟が山岳部に入っていて、その影響はありました。あとはいろんな体育会の説明会を回ったのですがここが1番人が面白かったです。活動内容もとても魅力的でした。」


小島「無人島合宿にとても惹かれたことと新歓で焼肉を食べに行った時に先輩と話をしていて楽しかったからです。」


「僕は高校の時帰宅部だったんですけど、帰宅して特に何もすることなく1日が終わっていく日常を3年過ごして、このままではいけないと思いました。自分を鍛え直す意味で、しんどいことがしたいと思い、なんでもいいから体育会に入ろうと思いました。推薦入試で早く進路が決まったので、部活を冊子とかでチェックして、ワンダーフォーゲルっていう名前に惹かれて入部した感じでしたね。山のことは何も知らなかったです。」



---ワンダーフォーゲルの魅力は何ですか?


岩田「学生生活の間に他ではできない体験をできることです。大きな山を何日もかけて自分の足で登るのはなんとも言えない幸福感があります。冬山活動では普通だったら生きていけないところで皆で行動し山行する不思議さに驚かされます。はじめての冬山は死にそうでした笑学生の時間と体力をフルに使って冒険してる感じです。そこが好きです。」


小島「自転車の魅力は自分の力だけで日本、世界を移動しその土地でしか得ることの出来ない体験ができることだと思います。」


岩田「無人島良かったよな!」


小島「よかった。また行きたい。」


「やっぱり、登山だけじゃない色々な活動ができて自由なところですかね。ワンダーフォーゲルって「固定された社会の規範から自由であろう」っていう意味が込められてるんですけど、それをまさに表している感じで好きです。

あと、単純に自然の中に身をおいていることが幸せに感じることです。朝早く起きて、歩いて、ご飯食べて寝るっていうシンプルな暮らしがとても充実してて良いですね。」


岩田「あーーめちゃめちゃ分かります。2時に起きて、3時に出発とかはじめびっくりしました。」


「良いよな!俺もはじめびっくりした!寝るの夕方とかやから笑無人島俺まだ行ったことないから行きたいな〜。」


岩田「行きましょう。」


小島「今年も行きたいですね。」


「また計画しよう。」


岩田「ぜひぜひ!」



---今年の個人の目標をお願いします。


小島「コロナの影響で何ができて、何ができないのかわからないですがやりたい時にやりたいことをやろうと思います。」


岩田「小島やなあ〜笑」


小島「やめて笑」


「かっこいいな笑」


岩田「体力と、山の技術を底上げします。先輩に支え続けられた1年だったので、合宿を成功に導けるようなメンバーになりたいです。あと山と岩にたくさん登りたいです。みんなでいろんな大会にも出てみたかったのですが、コロナでどうなるか分かりませんね。」


「僕はリーダーとして安全に部員を合宿に連れて行くことです。そのために、合宿前の事前準備、部員指導や安全対策など徹底して行っていきたいです。1人ひとりの力も重要になってくるので、部員それぞれのリーダーシップが発揮されるチームにしていきたいです。」


岩田小島「頑張ります。」


「期待してます!頑張ろう!」


---では最後に、今年の部の目標をお願いします。


「夏山は縦走、冬山班はスキー縦走と滑走、自転車班は海外遠征と活動が多くあり1つの目標を持つというのは難しいのですが、その活動1つひとつにしっかりと目的と計画を持ち合宿を成功に導いていきます!」


---以上です。ありがとうございました!



○プロフィール

主将・南佑弥(みなみゆうや / 奈良県立高取国際高等学校出身 / 社会学部教育文化学科 / 170cm)

岩田佳恵(いわたかえ / 滋賀県立守山高校出身 / グローバル地域文化学部 / 160cm)

小島大生(こじまたいせい / 愛知県立岡崎北高校 / 理工学部 / 170cm)

【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について