同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2部優勝に大手
SO戦制し大勝利!【陸上ホ...
吉田治寛・山中一輝
‘20ルーキー特集:ラクロ...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
主将セレクション2020 : バレーボール部
主将セレクション「男子バレーボール部」

男子バレーボール部 主将セレクション 2020年を語る

本圖也×伴輝×宮野悠河

「試合を楽しみ、勝ち続ける」


左から宮野、本圖、伴

※以下の取材は2月17日に行われたものです。


―バレーボールをやっていて楽しいと思うこと、学べること

本圖「一番楽しいと思うのは試合に勝った瞬間。勝った瞬間に一番楽しさとか喜びを感じるかなと。」

「自分がやろうとしたことを出来た時が楽しいと思う瞬間です。」

宮野「チームプレイなので周りに気を使いながらプレーをするのが他と違うところで難しいところだし、楽しいところだと思います」


―試合前のルーティンなどありますか

「朝ごはんを死ぬほど食いますね。」

宮野「あとしっかり寝る。」

本圖「特にないなあ」(笑い)

宮野(笑い)

本圖「気合入れる日はリポビタンDを飲みますね。」


―同志社バレー部の特徴

本圖「他の大学と比べて全体的に身長が低いので、高さがない分レシーブとかで勝負している所はありますね。」

「勝ちにこだわるのはもちろんやけど、楽しく仲良くみたいな雰囲気は出来てるんじゃないかなと思います」

宮野「監督もいないし、自分たちのやりたいように出来るところです」


―今年の部の雰囲気

本圖「去年は梅原(心卒)キャプテンがいて、梅原キャプテンがチームを締めていた感じだったんですけど、自分はそういう風にするのが苦手なんで、そういう部分が若干緩くなってしまったかなと思うんですけど、その分個人個人の意識で練習しているのかなと思っています。拓真さんが監督みたいな感じだったんですけど、今は個人で各自の課題を克服するという…個人の意識が高くなったのかなと。」

「僕たちが入ったとき、やっぱり去年の梅原キャプテンが親分みたいな感じでした。今年は皆一緒で「チームをよくしよう」と皆、特にリーダー格の人が試合終わった後に集まって言い合ってるので、そう考えたらそういう所はよくなったのかなと。」

宮野「去年は4回生がけっこう多く試合に出ていた部分はあって、今年になってからは4回生は真也さん(本圖)しかいないので…そういう所では下級生の意識が上がったと思います。」


昨季は4年生を中心としたチームで秋季1部3位、全国ベスト16入り。「36年ぶり」「創部史上初」といった単語が出るほどの大躍進の年だった。


―オフシーズンで強化したところ

本圖「去年は金光(商卒)さんがエースとして苦しい場面とか決めてくれたので、その穴を埋めるためのサイド陣の打ち込みだったり、苦しい場面で決めれるように二段トスとかバックアタックという所を磨いています。」

「セッターが梅原キャプテンから変わったので、攻撃パターンとかも全然違うのでトスを合わせる練習を結構やってます、よね?」

本圖「うん、クイックとか」

「陽悠河(宮野)も新しい、前無かったようなテンポのコンビとかも練習してますし、それで合わせる練習が多いです。」

―宮野選手はライトならではの練習とかしていますか?

宮野「とりあえずサーブカットしかしていないです(笑い)レシーブが結構大切なポジションなので。」


―後輩の2人から見た本圖 圖選手の主将ぶりはいかがですか?

本圖(心配そうに2人の方を見る)

宮野「なんか…すごいやりやすいです。雰囲気が柔らかくて。」

「やりやすいですね。何というか…お兄ちゃん!という感じで話しやすいです。」

―本圖選手はそういう点は意識していますか?

本圖「ちょっと怒るのが下手くそなんで、怒れない部分があるのでそうなるのかな?と。緩くなってしまう部分はあると思うんですけど、縛りなく…という感じですね」


―個人練習は何をされていますか。筋トレなどですかね?

本圖「筋トレも皆でやってるんですよね。個人で、というとセッターとトスを合わせたりサーブレシーブをしたり、いわゆる自主練習として行われる練習ですね。」

「サーブがちょっと…嫌いなのでサーブ練習をリーグ戦だと思って毎回意識してやっています。」

宮野「やっぱりトスを合わせるとかですね。」


接戦でも笑顔を絶やさない本圖


―オフの日というのはどのように過ごしていますか?

宮野「普通に前もって予定を入れている日はそのまま過ごしますし、何もない日は昼とかまで寝ています。」

「寝てバイトしているか、昨日オフだったんですけど、陽悠河と映画を見に言っていました。」

本圖「時期も時期なので就活をしています。あとは家でゴロゴロしたりしていますね。」


―先ほどチームで筋トレをしているとおっしゃてましたが、どういう部位をしますか

本圖「デイヴィス記念館の下に西村さんというトレーナーのような人がいるんですけど、その人が作ってくれるメニューをこなしています。ベンチプレスもやりますし、背筋を鍛えるトレーニング、スクワットなどの足とかハムストリングスが多めですが、やっぱり全体的にバランスよくやってますね」

―特に苦手、きついと感じる筋トレはありますか?

宮野「懸垂」(笑い)

「あっ懸垂!まじで嫌いです」

宮野「嫌いです」

本圖「まあ懸垂もきついすけど、ダンベル系が割と面倒くさかったりしますね。」

「あと体幹も嫌いです!」


―個人的に対戦を楽しみにしている相手などはいますか?

宮野「近大¹とかですかね」

―それはなぜでしょうか

宮野「新入生にまたいい選手が入るらしくて、強い所と戦うのが楽しみなので。」

「どこでしょう…どことやるのも楽しみです!新しいチーム始まるのも全然やってないので。とりあえず春季リーグは新チームでやるのでどことやるのも楽しみです。」

本圖「個人的には関大²の主将が高校の同期だったので…あと龍谷大³にも僕の同期がいるので戦うのが楽しみですね。」

¹…昨年の秋季優勝校

²…昨年の秋に1部に昇格し、上位リーグ入りを果たした。

³…昨年の春季優勝校。


―個人の抱負

「チームが勝つことに貢献できたらなと。それだけで全然いいなと思っていて、ただ勝ち続けたいです。」

宮野「とにかく自分のできることを精一杯やっていきたいなと思います。」

本圖「個人ですよね?…試合を楽しんで、勝ちたいですね。」

―今シーズンへの意気込みをお願いします

宮野「とりあえず試合を楽しみます」

伴「まだリーグまで1カ月くらいあるので、これからどうしていくかということと、去年の4回生もすごかったですけど、今年も同志社はすごいぞっていうのを見せてやりたいです。」

本圖「個人の意気込みとしては、去年ブロックランキング2位だったので、今年はブロック賞を獲りに行きたいです。」

―ありがとうございました!


※現時点では春季リーグは5月上旬から1カ月間、無観客にて開催される予定です。再度調整される場合や大会詳細につきましては4月中旬に発表されるようです。

http://www.kansai-uvf.org/←関西学生バレーボール連盟のHPです


本圖真也(もとず・しんや)

京都府・洛南高校出身。新主将。ポジションはMB(ミドルブロッカー)。リーグ屈指のサウスポーセンター。身長178㌢、最高到達点330㌢。心理学部4年。



伴大輝(ばん・だいき)

福岡県・東福岡高校出身。ポジションはMB。昨季新人王に輝いた期待のホープ。身長188㌢、最高到達点330㌢。商学部2年。



宮野 野陽悠河(みやの・ひゅうが)

京都府・洛南高校出身。ポジションはOH(オポジット)。今季は守備型のオポジットとしてチームを支える。身長182㌢、最高到達点320㌢。心理学部2年。


【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について