同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
「ラグビー部 鈴木克弥・斉...
「剣道部 小島利音・讃岐華...
最後の戦い
インカレ終幕、生まれた覚悟
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
スタッフ特集 : バスケットボール部
「男子バスケットボール部 山田瀬乃・中道天音」

影の立役者


強豪校が名を連ねる関西1部リーグでプレーする男子バスケットボール部。チームの勝利のため、影で彼らをサポートするスタッフたちがいる。今回はマネージャーの山田瀬乃(文情4)、中道天音(経3)にリモート取材を行った。


山田乃×中道


―――どうしてバスケットボール部のマネージャーになったのか

山田「高校まで水泳部で選手としてやっていて、水泳部にもマネージャーがいて、なんでこんなに人のために時間を割いて取り組んでくれるんだろうって思ってて。そこでなんか大学でやってみてもいいかなって思って、マネージャーは考えてた。なんでバスケ部だったかっていうと、大濠高校がインハイの常連校で強かったから、他大学だけど友達が『バスケ部でマネージャーやったら試合で会えるじゃん』って言ってくれてて、実際私の代でマネージャーが1人もいなくて困ってたから、声かかって入部したかな。」

聞き手「ずっと水泳の選手だったんですね!何歳から始めたのですか?」

山田「3歳からプール通い始めてずっとやってた。」

中道「私も高校までダンスやっててバスケとかしたことなくて、自分は未経験者だった。でも高校の時にバスケの試合を観に行く機会があって、バスケって面白いなって興味を持って、大学に入って最初はプレーヤーとして入部しようとしていて、本当にド素人なのに(笑)女バスに入ろうとしたけどみんなに止められて、じゃあって感じで(笑)本当にしょうもない理由なんですけど。」


―――お互いの第一印象と今の印象を教えてください。

山田「まず初めて会ったのっていつだっけ?(笑)」

中道「それは多分体験の時ですよね。」

山田「あー、田辺の体育館だよね。」

中道「その時は私も人見知りだったので、全然喋らなくて、瀬乃さん大人しいイメージありました。マックさん(万久里・政策4)がずっと説明していて、「瀬乃喋れよ!」みたいなの言われてたの覚えてます。」

山田「えー第一印象、、、なんか細い、スタイルいいしかない。(笑)あ、でも体験の時はそんなに思わなかったけど、説明会のとき、マネージャー希望で10人くらい来てくれていて、ほとんど経験者だったんだけど、天音しかバスケしたことありませんって子がいなくて、私もバスケ未経験者だったから、頑張って欲しいなって思ったの覚えてる。」

「今の印象は、天音って結構抜けキャラっていうかポンコツキャラみたいな立ち位置なんだけど、最近は学連もやってて、しっかり仕事していて頑張ってるなってめっちゃ思う。頼りないって全然思わんくなった!」

中道「瀬乃さんはなんだろ。真面目でしっかりしているのはもちろんなんですけど、本当に全部に力を入れているというか、なんて言ったらいいんだろう(笑)でも本当に真面目です。」


―――どんな仕事をしているのか

中道「選手のスクイズを補充したり、タイマー、練習の準備片付けを一回生たちと一緒にだけどしています。」

山田「練習のサポートって感じかな。」



選手のスクイズを補充する山田(写真左)



―――学連ではどんなことをしているのですか?

中道「メインは大会とかの運営をしています。だけど、運営だけじゃなくて、予算とか組んだり大会の会場を借りに行ったりとかもしています。私も学連に入って知ったんですけど、大学スポーツは大人より学生が全部主催していて、学生主体でやっています。」

聞き手「どのようにして学連の担当を決めたのですか?」

山田「天音たちの代から学連担当を出すっていうのは決まっていて、コーチたちと面談して、適性を見て配属って感じ?」

中道「絶対違いますよそれ(笑)学連の事務所に近いからってことだと思います。(笑)」


―――やりがいを感じる時はいつですか?

中道「学連をしていて、今まで事務作業とかしたことなかったから、社会勉強になってるなって思います。いろんな大学の人や大人の人とも関われて、いい勉強になってるなって。」

山田「チームが勝った時嬉しいなって思うし、マックとか倭成(藤田・法2)とかは、感謝を言語化してくれるタイプで言われた時すごく嬉しい。マネージャーの仕事は人の目に触れることは少ないけど、影でやっていることが巡り巡ってチームの勝利に貢献できているのかなって思うと嬉しい。」


―――選手の中で一番『〇〇な人』は?

聞き手「一番『熱い人』は?」

山田中道「(声揃えて)マック(さん)。」

聞き手「一番『真面目な人』は?」

山田「それもマックかな。」

中道「そうですね(笑)偉そうになっちゃいますけど、高嶋(商3)とかも最近めっちゃ頑張ってますよね。自主トレとか頑張っているイメージ。」

「淳志(長崎・法3)とかもすごく真面目。」

山田「確かに。バスケに対してすごく真面目だよね。」

聞き手「一番『面白い人』は?」

山田「海里(中島・法4)。マジでインスタ見てほしい!!(笑)」

中道「うん、海里さんかなぁ。」

聞き手「一番『優しい人』は?」

山田「同期三人(万久里、中島、福島)みんな優しい!!」


―――今後の目標は

山田「チームとしてはインカレに行って欲しくて、そのために私にできるサポートは全部したいなって思っています。マネージャーとして後半年もないけど、引継ぎ漏れとかもなく後輩に託したいなと思ってる。」

中道「どんどん最高学年に近づいていってるから、仕事とかも増えるし、学連と部活の両立ができたらなって思ってます。今まで学連でいっぱいいっぱいになってたけど、マネージャー業もしながら学連もって感じで頑張りたいです。」

聞き手「ありがとうございました。」


人知れずチームに献身する彼女たちの努力は、確実に勝利へとつながっている。コロナウイルスの影響で秋リーグの開催が不安視される中、『インカレ出場』というチームで掲げた目標を実現するべく、スタッフたちは尽力する。(片渕千尋、藤原和奏)



◎プロフィール


マネージャー・主務 山田瀬乃(やまだせの)/文化情報学部4年/福岡大学付属大濠高校出身


マネージャー・学連 中道天音(なかみちあまね)/経済学部3年/同志社国際高校出身

【スタッフ特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について