同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第46回西日本フィギュアス...
第46回西日本フィギュアス...
接戦の末、連敗脱する
インカレへ
'20ルーキー特...
'20ルーキー特...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
リモート取材 : レスリング部
それぞれが今できることを

リモート取材特集:レスリング部

寶諸人×明原飛×佐長

「それぞれが今できることを」

 自宅でトレーニングを行う佐長(スポ2)【写真本人提供】

 


レスリング部は、コロナウイルスの影響により、4月2日からの約3か月間、活動を休止している。そこで、現在の部の状況を知るため、今回は、レスリング部の主将の寶諸(商4)、明原(法3)、佐長(スポ2)に対談形式でのリモート取材を行った。

以下はその様子を記したものである。


――はじめに自粛期間中のトレーニングを教えてください。

明原:最近、ゴルフを始めた。トレーニングの一環として、体幹を鍛えている。ラウンドも回っている。レスリングの方針を生かしたまま、他のスポーツにも触れてみようと思って。


佐長:基本的に三キロくらい走ってから公園で懸垂を50回くらいするか、腹筋、腕立て、スクワット100回はやるようにしています。この前は、20キロ走って、途中の300mの山に登りました。

 

――部員同士で連絡は取り合ったりしていますか?

寶諸:市橋(法4)と島中(社3)とはラインをしている。


明原:増野さん(文4)とたまにゲームで通信をしている。4日ぐらい前もしました。朝五時ぐらいまで。

 

――中止になった試合を教えてください。

寶諸:4月のJOC(ジュニアオリンピックカップ)、5月のリーグ戦、7月の新人戦がなくなった。佐長、5月の個人の明治杯予選もなくなったよな?


佐長:はい。なくなりました。

 

――コロナ後の試合に向けてどのような気持ちでいますか?

寶諸:そのまま引退になるかもしれない。

 

――もしできたら、どのような気持ちで臨みますか?

佐長:ケガをしないとか。それくらいレベルの低い話になる。みんな緊張しまくってガチガチになっていると思います。試合が久しぶりすぎて。

 

――自粛期間中にハマったものとかはありますか?

明原:ゴルフかな。


寶諸:乃木坂46。暇すぎて乃木オタに目覚めた。いっちー(市橋)とたまに乃木坂の話をしている。


佐長:ずっとプラモデルを作っています。ずっとちまちまとガンプラをやっています。ちゃんとやろうと思っています。


明原:あとはゲーム(笑)


寶諸:それは、前からやん(笑)


佐長:僕はガンダムシリーズを三作くらい見返しました。ガンプラを作りながら。

 

――佐長くん、ガンプラはどんな感じでやっていますか?

佐長:まだ1個も完成していないです。でっぱりとかを削っている時間が長くて、塗料がまだ届いていないんですよね。ゆっくり作る感じで。ガンダムを見ながらなので、手の動いている時間が少ないのかも。

 

――試合前に聞くと気合が入る曲とかはありますか?

寶諸:試合前の音楽は緊張するから聞いていない。いっちー(市橋)はずっと乃木坂聞いているな。乃木坂のライブ映像を見ている。気持ちを高めている。

 

――この期間にチーム全体で心掛けていることとかはありますか?

寶諸:最初のころに、走る、腹筋とかのトレーニングのメニューを課している。「課すけど、各々で考えて、自分の家でできることをやってくれ。」と言った。

 

――最近は何をして過ごしていますか?

寶諸:高校の練習にたまに行っている。高校の練習は、6月から始まっている。高校も密にならないように何人くらい入れるかが決まっている。部室も何人しか入れないって決まっている。


明原:ウクレレを弾いている。


佐長:最近バイトが始まった。

 

――明原さん、ウクレレでは、何の曲を弾いていますか?

明原:カイマナ・ヒラ。ハワイアンの曲。日本の曲も弾く。30分から1時間飽きるまで、基本的に毎日弾いている。

 

――コロナが収束したら、やりたいことはありますか?

明原:レスリング。


寶諸:レスリングは、面倒くさいなって思うけど、けっこうリアルに、無かったら無かったで、ちょっとやりたくなる。運動しなさすぎって思うよな。普通に一人で運動しても面白くないから、程よくレスリングしたいなって思うことはあるな。


――みんなで練習をしたいですか?

明原:みんなで、道場で顔合わせてやりたい。


寶諸:部員のみんなに会いたいし。

 

――新入生は募集していますか?

佐長:募集しています。

 

――新入生に向けて一言お願いします。

佐長:「強くなれる部活動です。初心者でも4年間で結果が出る部活です。マネージャーも募集しています。マネージャーは土日だけでOKです。」

 

コロナウイルスによって活動が休止されてから、約3カ月。密接することが多いレスリングは、試合の再開が難しい状況ではあるが、ぜひともコートで輝く彼らの雄姿を今年も見たい。(藤田航輔)



【プロフィール】

 

寶諸将人(商学部4年/主将/おかやま山陽高校出身)

 


明原有飛(法学部3年/同志社国際高校出身)



 

佐長拓未(スポーツ健康科学部2年/花咲徳栄高校出身)

【リモート取材バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について