同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2020ムロオ関西大学ラグ...
2020ムロオ関西大学ラグ...
歓喜の瞬間
交流戦3連勝で終える
'20ルーキー特...
3人の絆
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
'20ルーキー特集 : ゴルフ部
'20ルーキー特集:ゴルフ部

 思うように新歓活動を行うことができなかった、異例尽くしの今年。そんななか、同志社ゴルフ部には8名の新入部員が入部した。今回は、岡山県作陽高校出身の藤山(商1)にスポットを当てる。


ラウンド中の藤山(本人提供)


 ゴルフと初めて出会ったのは4歳の頃。サッカーや野球などとは違い、幼少期から始めるスポーツとしては珍しいが、親の影響などではなく習い事として始めたという。高校はゴルフ部があり、練習環境が整っている岡山県作陽高校に入学し、ゴルフと共に人生を歩んできた。


 推薦で同志社に入った藤山は、そのままゴルフ部に入部。「全員がゴルフに対して真剣で、真面目に向き合っている。大学のチームの雰囲気の方が自分としては合っていると思います。」と高校時代の環境と比べた。高校ではもともと同期が少なく、切磋琢磨し合える仲間もいないに等しかったという。そんななか、藤山と共に新たに加わった男子新入部員は8人。高校とは環境が全く違い、同期に恵まれた。チーム全体の雰囲気も入部前に想像していたものとは違った。「上下関係が厳しくて硬いイメージだったけれど、メリハリがあって先輩もすごく優しい。やりやすい環境です。」と語った。


 自分の強みは、どれだけ調子が悪くても最後まで諦めないところだという。“最後まで自分にできることを”をポリシーに今まで選手人生を送ってきた。主将の高橋(スポ3)に今回の企画を説明したところ、名前が出たのが藤山だった。同じ作陽高校出身の先輩もいるなかで、「選出されたからには、プライドを持ってそれなりの結果を出したい。」と強く意気込んだ。目標は全国優勝、共に個人でも全国を目指す。期待のルーキーの活躍に今後も目が離せない。(平岡実彩)



プロフィール

藤山開晟(ふじやま・かいせい)/商学部1年/岡山県作陽高校出身

【'20ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について