同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
SO戦制し大勝利!【陸上ホ...
籠谷、関カレ連覇!
吉田治寛・山中一輝
‘20ルーキー特集:ラクロ...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'20ルーキー特集 : ラグビー部
'20ルーキー特集:ラグビー部

交流試合を2戦とも白星で終え、勢いづいているラグビー部。「日本一」を目標に掲げるチームに、今年も大勢の新入生が集まった。今日はその中でも期待の新人2人に焦点を当てる。



左から嘉納(スポ1)・山本(社1)



1人目は、Aリーグ交流試合初戦からPRでスタメン入りを果たした山本敦輝だ。今年、新型コロナウイルスの影響で十分な実践経験が積めていない状況にも関わらず、実力を評価されAチームに抜擢。大学入学後に強化してきたフィットネスにより、80分間走り続けられる体を作り上げた。迎えた交流戦初戦では、相手をねじ伏せるようなタックルと激しいボールキャリーで、チームに勝利をもたらす。自分より体格の大きな相手にも物怖じすることなくぶつかっていく様子は、1年生らしからぬ貫禄を感じさせた。



ボールキャリーする山本



常翔学園高等学校出身の山本は、3年次にFWリーダーとしてチームを全国大会ベスト4に導いた経験がある。リーダーとして伝統校をまとめ上げることで、強い責任感を培った。高校卒業後は、「こういう人達になりたい」と思う先輩が多かった同志社に入部。今では主力として、チームに欠かせない存在だ。特に憧れているOBには、現U20の水間監督を挙げ、「高校の時から教えてもらっていて、同志社出身なので憧れています」と話した。


「チームの雰囲気を上げるために、1年生でも頑張っていきたい」。スクラムの小さな部分からでも、自分から声で周囲を鼓舞することを心がけている。リーグ開幕以降も活躍が期待される山本に注目だ。



これからの活躍に期待がかかる山本



一方、BKからは嘉納一千の名前が挙がった。輝かしい経歴を持った男だ。高校2年次に全国優勝を経験すると、翌年には副将としてチームを引っ張るなど、高校ラグビーの名門・大阪桐蔭で確かな実績を積んできた。

数多くあるラグビー部の中から同志社を選んだ理由については、「桐蔭から同志社のルートを作っていきたいと思ったから」と話した。昔と比べると、大阪桐蔭から同志社に進む人は近年少なくなっている。嘉納も最初は関東に行くことを考えていたが、当時同志社のリクルーターから何度も声をかけてもらい、自身の気持ちが変化。迷った末、最終的には同志社のラグビー部へ入部を決めた。


持ち味は正確なパススキルと判断力だ。SO(スタンドオフ)に必要不可欠な広い視野を持ち、ゲームの流れを組み立てる。尊敬する先輩には、ゲームメイクやキックの正確さに定評のある田村(スポ3)や笠原(法2)を挙げた。憧れの2人に早く追いつけるよう、高い向上心を持って練習に取り組んでいる。



笑顔を見せる嘉納



今週末には、交流試合最終節近大戦が控えている。昨年の秋季リーグでは、ロスタイムで競り勝つも、シーソーゲームの展開を繰り広げた相手だ。今回も激しい攻防戦になることが予想される。11月に開幕するリーグ戦に先駆けて、良い流れを作り出せるか。若き2人のルーキーが、紺グレの活力となる。【文責:小野真央、撮影:和田尚人】


○プロフィール

山本敦輝(やまもと・あつき)

(社会学部1/177104/大阪府・常翔学園高等学校出身)

ポジションはPR(プロップ)。


嘉納一千(かのう・いっせん)

(スポーツ健康科学部1/17681/大阪府・大阪桐蔭高等学校出身)

ポジションはSO(スタンドオフ)。

【'20ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について